異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  絵

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


久々の似顔絵屋

2012/10/27 21:00

久々に似顔絵屋さんをやりました。



「今回は誰もをかわいく描いてみたい!」
と意気込んだコンセプト、メルヘンチックなサンプルを飾っていたら

似顔絵サンプル


お客様が来ず・・・




それじゃ困るから、実物っぽく描きだしたら、お客様が少しずつ来てくれるようになってきました。


P1030142



親子で両タッチの絵を購入して下さる方もいらしゃいました。
お買い上げありがとうございます!!!

P1030143



ぼちぼち腕とセンスとスピードを上げていきましょう♪

似顔絵は、描かれたい層がけっこう限定されているんよね・・・

もっと幅を広げるために、似顔絵以外の企画も練習中です(^∀^)



ところで、ハスの習作
蓮の蕾(エチュード)small 蓮の開花(エチュード)121019small
などを並べて売っていて、西洋系の外国人女性に
「いくらですか?」
と聞かれ、

寝ぼけた有咲は
「one million!」
と言ってしまいました。

彼女はあんまり驚かず、「ふーん、あらそう」って感じでした。

一般日本人からすると、「はあ?」って感じかもだけど、
彼女の母国では、露店で無名の人が法外な価格で絵を売っていて、バイヤーがたまに買っていくなんてことがあるのかもしれないですねー




創るセンス 工作の思考 (集英社新書 531C)
「ものを作る体験」でしか学べない創造の領域、視覚的な思考、培われるセンスとは何か。長年、工作を続けている人気作家が、自らの経験を踏まえつつ論じていく。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/10/27 21:00 ] | TB(0) | CM(2)


蓮の蕾・蓮の開花【習作】

2012/10/23 18:30

チベット民族関係の絵を連作しようと考えています。
(できれば画集にしたいです)

手頃な大きさ・価格のF4サイズ(333mm×242mm)のキャンバスで習作中。
気の向くままに、好きなものから描いています。

花が好きなので、仏教的に意味の深い「ハス」を描いてみることにしました。
ハスは、泥水の中から美しい花を咲かせるので、知恵や慈悲の象徴とされています。


◆蓮の蕾(エチュード)

<全体>

蓮の蕾(エチュード)small



<絵肌>

蓮の蕾(エチュード)up


メインの赤には特に言葉にできる意味はございません。
なんとなく赤でラインを引いてみました。

そこに、青色と金色の調和を試みる。
この2色は個人的に好き。
またチベットは高山にあり空が青く、寺院や仏像は黄金で装飾されているので、他の絵にも積極的に織り込んでいくのもいいなと思い始めました。



◆蓮の開花(エチュード)

<全体>

蓮の開花(エチュード)121019small



<絵肌>

蓮の開花(エチュード)121019up


もう、露骨に好きな色。
次描くときはもっと、偉大な力を借りて開いたような感じにしたいね。






描いてから気付いたけど、
・輪郭の色が周りより暗いと、ぐっと閉じた感じ
・輪郭の色が周りより明るいと開こうとしている感じ
に見えるね。


モネさんは睡蓮を200枚以上描いたんだね!
すごーい。
私も負けじと、たくさん習作をしましょう。



 


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/10/23 18:30 ] | TB(0) | CM(2)


描いてきた絵 ver.25才

2012/08/05 18:30

就職したのが23歳で、2年くらいは「仕事がんばるっ」という気概が強くて、全くと言っていいほど描いていませんでした。
休みも取りにくくて海外旅行にもこの2年間は行っていませんでした。



ゆとりが出来てきた頃、友達が通っている絵画教室が面白そうで、通い始めました。




そこで花をテーマに描くカリキュラムがあって、描いたのがコレ。

029.jpg


「青の使い方がうまい」とお褒めのお言葉をいただきました。

そういえば、アクセサリーや服でも「青」が多いわ。
沖縄の海のような緑がかった青から、サファイヤのような紫がかった青まで、惹かれてしまうんです。
宝石だとトルコ石が好き!

青が好きだと気付いたのがつい2ヶ月ほど前。
青とそれを引き立てる色、もしくはその逆の研究をして絵を描くのもテーマになるなと思ってます。




上の絵と同じ調子で秋の風物を描きました。
「今年も稔りました!」というエネルギーが出ていれば幸いです。

060.jpg


今こうして見ると、赤く描こうとしても、やっぱり青に目が行くわ。
青くないと気が済まないのな?



テーマがない!って困っていた高校生の頃から10年経つけど、
「インテリアにマッチする似顔絵」とか
「青を引き立たせる、青が引き立たせる」とか
「言葉よりも早く大切なことを伝える社会的役割を負う絵」など
画面上で試したいことが出てきて幸せです。




芸術起業論
すべての人(=アーティスト)は起業家である! 芸術には、世界基準の戦略が必要である。「光を見る瞬間」をどう作るか!? サザビーズオークションで1作品1億円で落札された村上隆が説く、超ビジネス書。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/08/05 18:30 ] | TB(0) | CM(0)


プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。