異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  あきない >  日本料理ができるメイドさん@アジア諸国のニーズ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


日本料理ができるメイドさん@アジア諸国のニーズ

2012/08/31 18:30

うちの事業部ではとある東南アジアの国に新工場を立ち上げ中。
技術指導とか設備のセットアップをしています。
そのために技術指導者である日本人スタッフを約1カ月交替で送り始めたところです。
ずーっと駐在するのは本人たちの負担になるので、交替交替です。

日本人スタッフはみんなで借り上げの一戸建てに住み、メイドさんが炊事、掃除、洗濯をしてくれます。

至れり尽くせりでいいな~と思いきや、帰国者から早速苦情が・・・
  • 料理をしてもらうと材料代を自腹きらなきゃいけない
  • メイドさんは日本料理を作れない
  • 日本料理を外食すると2,000円以上してしまい、出張手当てが飛んでしまう(日本で残業した方が割が良い!)




技術支援者は60歳前後の人が中心で、30代の若手もいますが、総じて外国に慣れていない人が大多数です。
見て歩ける遺跡も皆無の所なので、次に渡航する人は嫌がっています。
強いてメリットを挙げるならば、ゴルフ場が安いくらい(笑)

こんな景気情勢ということもあり、事業部は節約路線なのは分かります。
だけど、進出先の国の物価は日本の1/5程度の国なので、はっきり言って食事の材料費くらい会社が負担すべき。
本当にその国の味覚が合わない人だっているんだから。
一戸建てを借りて支援者が共同住まいしているので、ホテルに比べたら遥かに安く上がっているはずなのに・・・


技術支援者のモチベーションを上げるために上司に訴えかけるべきですが、会社に所属している以上は会社の飼い犬として演じる必要もあるので、今回は目をつむっています。



半年前までの自分なら進言していたな・・・
異動したての時に上司が「何でも言ってください」って"言葉で"言っていたから。

だけど実際に何か意見すると、拒絶反応で彼の口元がピクッ動くの。
「方針決定に関わる意見は受け付けない」と"体で"言っているのに気付いてしまったのです。

愛社精神が第一であれば立ち向かっていたかもだけど、今は絵とか人道支援とか社外のことに気持ちが傾いているから余計なエネルギーの消耗をやめました。




ところで、日本料理を作れるメイドさんは見つからなかったのかな?
日本式の家事ができるメイドさんの育成とか仲介の仕事やったらニーズあるかしら?
メイドさんの相場が1万円だとしても、少ない指示で日本式の家事ができるなら、2万円や3万円でも雇いたい人っているんじゃないかな?
ビジネスにもなるだけじゃなく、中所得層未満であるメイドさんの収入向上に貢献できないかしら?



「アジアで儲かる会社」に変わる30の方法
1000社以上の進出を支援してきた著者がアジアで成功するためのメソッドを紹介。日本企業の新興国進出はいっそう加速している状態ですが、進出企業の4割が撤退・事業失敗を余儀なくされている事実があります。現地パートナーは徹底したマネジメントが必要である・・・等、これまで“当然"と思われていた進出ビジネスの考え方を全否定。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/08/31 18:30 ] あきない | TB(0) | CM(2)


日本式の家事を行えるメイドビジネス
唐突のコメント、すみません。
初めまして、名古屋在住のあきおです。

>日本料理を作れるメイドさんは見つからなかったのかな?
私も以前から海外で美味しい日本料理を食べれないか、と考えたことがあります。
味の味覚は子どもの頃に覚えてしまうので、味覚の固まった大人は日本料理を作れない。という話を書籍で読みました。

「レシピ通りに作る」という料理方法をメイドさんに教え込めれば、成功しようですね。それが難しいですけどね。

そこで、私は、こんなアイデアを思い付きました。
 美味しい日本料理を作れる日本人が海外で一般庶民向けの店舗を持ち、現地の子どもが日本料理を食べ続ければ、日本料理を作れるメイドさんも育成できるのではないか、
と。

日本人が海外で活躍するためにも、おいしい料理を食べたいですね。
[ 2012/09/15 00:22 ] [ 編集 ]
>あきお 様
>コメントありがとうございます!

名古屋同士ですね。
生粋名古屋人ですか?
いろんな意味ですごい街だなと思っておりです。

>味の味覚は子どもの頃に覚えてしまうので、味覚の固まった大人は日本料理を作れない。

そうなんですね!
ということは、幼少から様々な国のものを食べてくる環境にあった日本の若者(特に都市部)の味覚って貴重品なんですね!

GWにおじゃましたフィリピンのメイドさんは、上手に日本人の口に合うものを作っていました。
(私の希望で日本料理は食べませんでしたが・・・)
家主が何年もかけて教えたのもありますが、もともとフィリピン料理自体が日本人の口に合うというのも大きな理由かと思います。

>「レシピ通りに作る」という料理方法をメイドさんに教え込めれば、成功しようですね。それが難しいですけどね。

そうですよね。
味噌一つとっても、味噌によって塩分量が違うから、微妙に調節しなきゃいけない・・・
微妙な調節が舌でできないとなると、応用が効かないですもんね(><)

>美味しい日本料理を作れる日本人が海外で一般庶民向けの店舗を持ち、現地の子どもが日本料理を食べ続ければ、日本料理を作れるメイドさんも育成できるのではないか、
と。

もし日本円が暴落したら、私がやりたいです!
外国で日本料理店をやって、日本に送金しようと思いました。
[ 2012/09/15 19:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。