異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  書道/カリグラフィ >  書道【焼身】

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


書道【焼身】

2012/08/19 18:30

何かお役に立てたらいいなということで、ダラムサラ@インドに向かっております。
予定では明日、チベット難民の方々にお会いできています。
(デリー→ダラムサラの空路は、天候が荒れやすく欠航がよくあるそうなので、日頃の行いが試されます!)


チベット本土では、中国政府への抗議の最終手段として焼身自殺が行われている惨状。
8/13時点で、2009年以降のチベット本土での焼身自殺による死亡者は50人に至りました。
自殺が自殺を呼ぶかのように、日に日に増えていることが遺憾でなりません。

以下の映像が、焼身自殺の有様です。
(40秒時点から見られます)





この方は最低15秒間もの間、灼熱の中、直立していました。
映像開始時点では既に燃え上がっていたので、実際にはもっと長いでしょう。

熱さのあまり、走り回る人もいます。
普通の人は、倒れるか、走り回ると思います。



直立不動・・・なんて強い心の持ち主なんだろう。

この直立不動の尼僧に敬意を持って、書で表現したいという気持ちに至りました。

重いテーマなので、安易に書くのを躊躇いました。
しかし、書道と心と教養の訓練を積み、また書かせて頂くことでご容赦いただくことにしました。



焼身120818



<参考>
「焼」の草書体
「身」の草書体


どうか、この方の命が無駄になることにならず、一日も早く平和になるよう、ご冥福お祈りいたします。



なぜ中国人は怖い民族になったのか―歴史の闇に秘められた中国の真実
。「道徳観や責任感に乏しく、平気で嘘をつき恩を仇で返す」と米外交官に評されるような民族に、中国人は何故なったのか。中国3600年の歴史をひもときながら喝破した衝撃の一冊。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/08/19 18:30 ] 書道/カリグラフィ | TB(0) | CM(2)


この映像はすさまじいですね
世界的な視野に立って物事を考えねばならないと思いました

世界を舞台に旅をされているのって、すごく意義深いです

くれぐれも無事故でよい旅を!

そして書道も素晴らしいです
[ 2012/08/20 00:12 ] [ 編集 ]
>わっきー 様
応援ありがとうございました。
無事に帰宅いたしました。

人権問題に関心を持って下さりありがとうございます。

ダラムサラにて、顔に傷がある亡命された尼僧の方に道を尋ねるために話しかけたところ、警戒されてしまいました。
中国人スパイだと思われてしまったのかもしれないです。

チベット人関係情報は他の方に劣りますが、旅行先で感じたことを綴っていきたいと思いますので今後ともご愛読お願いいたします。
[ 2012/08/27 23:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。