異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  フィリピン/ルソン島旅行記(2012/5) >  「日本は危険」 フィリピン人は思う

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


「日本は危険」 フィリピン人は思う

2012/08/12 18:30

ビレッジ(高級住宅街)にホームステイ中、新聞を見て絶句。


「マカティでジプニーに銃を持った男が乗り込み発砲」


マカティ(マニラ市内のオフィス街)にも行ったし、ジプニーも足として利用していたので、自分もこんな目に遭った可能性があったんだ・・・

無事に今ここで生きていることに感謝の気持ちが湧きました。

2012 GW フィリピン旅行 前回までの記事
1.そうだ、フィリピンに行こう
2.フィリピンでの服装・持ち物
3.マニラ空港到着&両替
4.マニラ→世界遺産バナウエ~part 1~甘かった(泣)
5.マニラ→世界遺産バナウエ~part 2~感謝感激!
6.マニラ→世界遺産バナウエ~part 3~また予定外
7.マニラ→世界遺産バナウエ~part 4~やっと到着。
8.観光案内をしたがる親切過ぎて危険な女性
9.フィリピンでスケッチは断念。
10.敬虔なクリスチャン中学生からの布教
11.児童の深夜単独労働を目の当たりに
12.客引きに追い回された&対処法発見
13.ブランド物とファーストフード店がデパートに同居
14.ビレッジ(金持ち居住地区)でセレブ気分を満喫
15.メイドさん育ての話から広がったフィリピン人とのビジネスの話



でも、フィリピン人の目から見ると、日本も危ない国に映るのです。


理由は、日本は無差別殺人(秋葉原通り魔事件や地下鉄サリン事件)が起こるけど、フィリピンでの殺人はシンプルな3つの理由から起こるからだそうです。


その3つとは、
宗教の違い
貧困(生きるために金が必要)
近親間トラブル
だそうです。

確かに、もし仮にマニラで経済的事情から誰かを襲わなければならないなら、私ならマカティを選ぶわ。
例えジプニーという庶民の乗り物に乗っていたとしても、マカティに用事があるなら、平均の人よりも現金を持っているはず。

新聞で、他の殺人事件も載っていましたが、夫婦間の金銭問題でした。





秋葉原通り魔事件にしろ、地下鉄サリン事件にしろ、
・停滞する日本経済
・拠り所のない現代日本の民族思想
が起因していると感じます。

日本は豊かになりきって、これから徐々に貧しくなる下降線を辿っていると感じている方は多いのではないでしょうか。
政府は「名目経済成長率3%なんてスローガンを掲げているけど、そんなの無理だ」なんて。




秋葉原通り魔事件の実行犯は、県立青森高校(偏差値69!)という有数の進学校を卒業したものの、犯行当時は自動車工場で派遣社員として働いていたという。

不景気の中、今後はい上がるのは不可能だと思い、「優秀だった」過去があるからこそ尚更に悲壮感がある・・・
心理的に、下から下で停滞よりも、上から下に落ちる方が辛いものだから。




地下鉄サリン事件を引き起こしたオウム真理教の中には高学歴者が多いそう。

努力して高学歴になったものの、社会での評価軸は学業以外のウェイトが高くて、評価されなくなってしまった。

「こんなにがんばったのに、自分の人生はこの程度か・・・」
その心の隙を埋めていったのがオウム真理教。

「ありのままのあなた、それで素晴らしい」
なんて言って勧誘すると聞いたことがあります。




日本では、幼少の頃から心底信じられる正統な神様を信じる人が減ってしまいました。
信仰のある人の方が珍しがられる。
会社の飲み会で「実はクリスチャンなんですよ」と言った人が質問攻めに遭っていた・・・


一方、多くのフィリピン人は敬虔なクリスチャンで、普通以上に豊かな人も、豊かでない人も真剣に祈っています。
貧しくても苦しくても「神様の愛を受けている」という心のよりどころがあるのかな・・・なんて、教会を訪れた時に感じました。



それなら、経済成長が鈍化しているけれど、信仰心の深い人ばかりの国って、どんな状況なんだろう?

後日調べよっと。



希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く (ちくま文庫)
かつて「パラサイト・シングル」という言葉を生み出した著者が、様々なデータを基に描く現代社会論。「勝ち組」と「負け組」の格差が、いやおうなく拡大するなかで、「努力は報われない」と感じた人々から「希望」が消滅していく。






追記(2012/9/1)

当記事がブログ村のトーナメント【政治とか景気とか教育とか倫理とか 10】にて優勝いたしました!
応援下さった方、ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんばんわ
宗教については、日本人が一番理解しにくい分野ですよね。
宗教の違いによる戦争と聞いてもいまいちピンとこなかったり。
でも、そのことで世界中のあちこちで歴史が変わってきたのも事実です。

私はお墓すら必要ない(火葬後はそのまま畑の隅にでも、と^^;)と思っているので宗教は本当に無縁なのですが、かといってそのままでは自分の視野が狭いままになってしまうので、せめて「宗教とは時には歴史や国を動かすほどの力を持つ」存在として人々に根付いているんだ、と一般理解として考えるようにしています。
[ 2012/08/12 22:28 ] [ 編集 ]
ブータン
やっぱり信仰が深いと、幸福になるのだろうねぇ。バランスが大事よね。
[ 2012/08/13 00:53 ] [ 編集 ]
どんな理由であれ、人を殺そうと思うところまで至ることが信じられません。

自分でも追い詰められたらそういう気持ちになるんだろうかといつも思います。

ポチリ。
[ 2012/08/13 09:44 ] [ 編集 ]
>山村福ノ助 様
ピンと来ないものに対して関心を持つ姿勢に尊敬します!

私もピンと来ないことたくさんありますね・・・

宗教は幸いしっくりくるのですが、
意外にも身近な日本の同世代の、
1.ギャルと呼ばれる人たちの友達関係の異常な深さ
2.オタク・腐女子と言われる人たちの感性(腐女子はオタクに含まれる?)
がしっくりこないです。

ギャル雑誌とかを見るようにします!
[ 2012/08/13 16:50 ] [ 編集 ]
>なんぶ 様
ブータン ってタイトルが なんぶサマ的♪

一度訪れてみたい国ですね~

>バランス
ですね・・・正統な宗教でも原理主義の人は、現代社会で生きにくそうなイメージです・・・
[ 2012/08/13 16:52 ] [ 編集 ]
>tac-phen 様
旅から戻られたのですね!
記事楽しみにしています!

>人を殺そうと思うところまで至ることが信じられません

私の場合、誰か特定の人に殺してやりたいくらい酷い目に遭ったら(強姦とか)、殺してしまうかもしれないです・・・
また、社会に追いつめられると、無気力になってしまい、無差別殺人よりも自殺に向かいそうだなと思います。

ただ、怨念のある殺人と自殺は理解できますが、無差別殺人は感覚的によく分からないです。
[ 2012/08/13 17:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フィリピン落下傘部隊の仕込み
記念すべき第一号なのでマニラ1号と名付けよう。まだフィリピン・オンショアで会ったことが無く、現段階での希薄なフィリピン・ネットワークでは、まだ複雑なニックネームは必要な
[2013/08/29 21:11] 投資一族のブログ
プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。