異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  web・ネット備忘録 >  【AdSense剥奪】楽々アクセスアップ【トラフィックエクスチェンジ】雑感

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【AdSense剥奪】楽々アクセスアップ【トラフィックエクスチェンジ】雑感

2012/08/13 18:30

1日だけ、(自分にとって)異常なアクセス数を出してみました!

クリック

普段は100ちょいですが、3,000超え!

自己クリックを3,000回もしたわけではないです。
1人1日1カウントのアクセス数も、普段は40ちょいだけど、600オーバーですから!

ユニーク



それに伴って、FC2アクセスランキングも上昇。
・メインジャンル(旅行)
  300位前後 → 29位
・サブジャンル(バックパッカー)
  30位前後 → 4位

アクセスランキング


トラフィックエクスチェンジという仕組みを使うと、いとも簡単にアクセス数を上げることができるんですね!
知らなかった~。

私はネット回線が弱い問題で3,000しか出せなかったけど、強い回線をお使いの方なら半日放っておくだけで10,000アクセスは稼げますね!

FC2のランキングは、メイン29位、サブ4位では弊サイトに足を運んでくれないですね・・・。
無意味!!




そもそもトラフィックエクスチェンジとは・・・
  1. 自分が他者のサイトを、トラフィックイクスチェンジ専用画面で見るとポイントが貯まる。
  2. そのポイントを使うと自分のサイトが他者の画面に表示され、アクセス数が上がる。
  3. 会社によっては貯まったポイントは換金できるのもある。



使用してみての雑感ですが、
・アクセス数を上げたい人にとっては使える
・記事を熟読してもらいたい人には不向き

だなーということです。


好奇心で9社に登録してみて、それぞれの個性が分かったので、翌日紹介いたします!
楽々アクセスアップ【トラフィックエクスチェンジ】比較

後で分かったのですが、Googleサマはトラフィックエクスチェンジがお嫌いみたいです。
調べずに遊んでしまいましたが、Adsenseの権利をはく奪されてなければいいけど・・・





SEOを強化する技術 エンジニアが内側から支えるサイト設計・構築術
ディレクトリーやデータベースの設計、サーバー負荷の軽減、サイトの移行計画など、エンジニアが行うべきSEO対策はたくさんあります。本書は、まったく新しい切り口で「エンジニアのSEO技術」を解説します。







追記(2012/8/28)

8/20
Google Adsense様から
「お客様の場合、サイトで無効なクリックが検出されましたので、アカウントを停止いたしました」
との通知がありました。

Google Adsense様のポリシー
「サイト運営者様がご自分の広告をクリックしたり、手動や他の方法で表示回数やクリック数を作為的に増やしたりすることは禁止しております」
に、気付かないうちに違反しておりました。

Adsenseアカウントの復活の希望を申請し、上記記事が不正クリックの誘発につながるため、削除しておりました。




8/21
Google Adsense様から以下のメールが入っておりました。

ご連絡いただきありがとうございます。追加の情報を提供していただき、また AdSense プログラムのご利用をご要望いただきありがとうございます。しかしながら、アカウントのデータを再度確認し、ご意見を検討しました結果、お客様の AdSense アカウントの再開は不可能であることが確認されました。

申し立てに対する決定が下された後は、本件に関するいかなるご連絡にも対応いたしかねます。なお、Google 利用規約の違反によりアカウントが無効となった AdSense のサイト運営者様は、今後 AdSense にご参加いただくことはできません。そのため、このようなサイト運営者様は新しいアカウントを開設することもできません。

また、無効なクリックが原因でアカウントが無効となった場合、以後のお支払いの発行は停止され、以前のお支払いの再発行もお受けできません。お客様の未払い残高と Google に分配された収益はすべて、影響を受けた広告主に払い戻されることになります。何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

アカウントで検出された無効な行為に関して詳しい情報をご希望かと存じますが、Google 独自の検出システムを保護するため、サイト運営者様にアカウントの詳しい状況をお知らせすることはできません。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。


皆様、くれぐれもトラフィック・エクスチェンジをご使用の際はお気を付け下さい。
私は永久剥奪という結果になりましたが、再開できる方もいらっしゃるようなので、アカウント停止された方は異議申し立てにトライしてみて下さい。


グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ
徹底的な隠ぺい戦略で実現した「ネット錬金術」、ジョブズが憎んだアンドロイド携帯、中国市場での失態、フェイスブックに出遅れた焦り、そしてまだ見ぬ未来…誰も描かなかったGoogleの歴史のすべてがここにある。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/08/13 18:30 ] web・ネット備忘録 | TB(0) | CM(2)


こんなシステムがあるんですね。

知りませんでした。

いろいろな人に見てもらおうと思う場合はいいかもしれないですね。

ポチリ。
[ 2012/08/14 02:22 ] [ 編集 ]
>tac-phen 様
私もこんなシステムにびっくりでした!

BeGood というサイトだけは、いろんな人に見てもらえそうです。
http://begood.jp/index.php?referral=25602

tac-phenさんのサイトは写真のインパクトがあるから、見てもらえそうですね。
[ 2012/08/14 06:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。