異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  コンプレックス >  親から欲しかったものを他で得た

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


親から欲しかったものを他で得た

2014/08/23 18:30

フランスから帰国して以降、初めて実家に帰省しました。

ところが我が家では、一切フランスについて聞かれませんでした。

なぜなら、親が外国に無関心だから…

昔からそうで、親が関心のないことは、たとえ私の生活の中心だとしても、話題に上りません。

娘のことを知りたいというよりも、脳内で理想の娘を作り上げる方が好きみたいなんです。



随分長らく、親が私の人格に関心がないことを気にしてうじうじ悩んでいました。

今回も滞在中は少し落ち込みましたが、帰り際にもなるとどうでもよくなっていました。

きっと、何を話しても関心を持って聞いてくれる人に出会えて、親にその役割を求めなくなったんだと思います。

今までも話を真剣に聞いてくれる人はいましたが、その人の人格があまりにもできすぎていて、若干カウンセリングみたいになってしまっていたのかも。

最近出会った人とのやりとりは、対等な感じだけど私に関心がある感じがあたかも親子関係で欲していたようなコミュニケーションで、私の心の足りなかったものを埋めてくれたんだと思います。



親に求めることが減り、つまり欲しかったのに得られなかったという恨みが減ったということなので、親との関係が改善されそう。

よかったよかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/08/23 18:30 ] コンプレックス | TB(0) | CM(1)


承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/05/29 20:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。