異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  コンプレックス >  ファザコン〜父が嫌いで仕方ない

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


ファザコン〜父が嫌いで仕方ない

2014/08/17 18:30

ファザコンはざっくり2つにくくれて、

一つはパパがめっちゃ好きな人。

もう一つはパパがどうしようもなく嫌いな人。



私は嫌いで仕方ない方。

仕事のストレスを家族に八つ当たりする人だから、

父が帰宅してドアを開ける音で毎日緊張していました。



父が穏やかな時も、あんまり話すことはありませんでした。

自分の一方的な意見を押し付けてきて、

私の言い分を傾聴する姿勢なんてない人。

物心ついたら、本音で話すことなんてなくなっていました。



父に無条件に褒められることもなく、

褒められる時があっても、

「俺に似てすごい」

「俺が子供の頃はもっとできた」

会話の主役が私にならない。




男性は年齢を重ねると、

みんなこんな自己中心になってしまうのだろうか…

こんな思いからだろうか、21歳の私は父と同世代の男性と仲良くなるようになってしまった。

最初はレストランで食事したり、美術鑑賞を一緒にするくらいだけど、

男性はだんだん下心を見せてくる。

そうなると嫌悪感が出てくるので、新しい人を探す。

パパ代りの人に下心があるなんて許せないから!



ファザコンは就職にまで影響を及ぼしたようで、

父より少し若いくらいの年齢の人が多い会社に就職してしまった。

年上の男性たちから、父から学べなかった父性を学びたかったのだろう。




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/08/17 18:30 ] コンプレックス | TB(0) | CM(2)


親が苦手な人。  子供が親を選んで生まれてきてるとしたら?
まぁ、私も父母ともにあまり好きでは無かった(大嫌いだった?)ですが・・・。
父はもう他界していますが、その前、だんだん弱っていったんですよね。
車・バイクばっか乗っていると、まず足にくる。そして酒・タバコをのんでいると、肺や肝臓・高血圧。また脳梗塞・・・。
今まで出来た事が、また一つ、また一つ、出来なくなっていく。
「抱いてくんろ」と言ったのが、最後の言葉だったような・・・。

・・・その時、どう感じるか?

親(特に父親)が死んだ人がその職場で(立て続けに)多かったのですが、感じ方はいろいろなようです。
若くして亡くなったお父さん(50代?)も結構いるようです。

せいせいする人。何故かボロボロ泣く人。感謝する人。許す人。許さない人。恨む人。哀れに思う人。「死ぬ前にもっと旅行とか連れて行っておけば良かった」と思う人。何にも感じない人。等等。

一時期いろいろな思想系の本を読んでいましたが、一説によると今世で親子になるのも、何か因縁があるとか。
[親が苦手な人。  子供が親を選んで生まれてきてるとしたら?]
http://blog.livedoor.jp/kokorononayami/archives/64737612.html
※父親・母親が育った経緯を知ると、「なるほど」となる場合もあるようです。
[前世からみる親子の縁]
http://ayasunrise.seesaa.net/article/30560794.html
[夫婦は魂を磨く「砥石」]
http://www.kosei-kai.or.jp/essay/180/1807/post_338.html

あと、ユングも老人と若い女性の話が出て来ていましたね(前に挙げた漫画ですが)。
http://blog.livedoor.jp/brgj/archives/1903433.html

「(父)親の動画とか、録画しとけば良かった~!」と、父親が死んでから思ったので、母親の動画を撮ったりもしています。

・・・ちなみに、自分(RYU)のブログを発見しました。・・・殆ど書いていない。そのうち何か書こうと思います。
http://dragonroad.cocolog-nifty.com/dragonlog/
[ 2014/08/20 07:55 ] [ 編集 ]
親を選んで生まれてくる
私も親を選んで生まれてきたのかもしれないです。

思春期以降は、親から得られなかったことや親に奪われたことを求め続け、ほとんど克服できたように感じている今日この頃です。

家庭で刻まれたコンプレックスの克服が、私の人生の目的だったのかも…
[ 2014/08/23 17:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。