異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  フランスなう(2014) >  マンガ ジャポネーズ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


マンガ ジャポネーズ

2014/03/19 18:30

外国人に、
日本の漫画が好き!
って褒められることがある。

お世辞ではなく、漫画が好まれているのは真実のようだ。

20140320071832708.jpg

本屋の漫画コーナーは、学生向け参考書コーナーよりも、伝統的な美術コーナーよりも広い。

表記は「コミック」ではなく、「マンガ・ジャポネーズ」

漫画好きだったら嬉しい気持ちになれたのだろうけれど、好きでも嫌いでもないのであんまり嬉しくない。



陳列されている作品を眺めてみると、ジャンルや作風は多岐に渡っていてびっくり。

リアルな画風やコミカルな画風ばかりかと思いきや、萌え的なものや顔の2/3が目のようなものもあって、フランス人の好みも色々で、日本人の一部の人たちに近い人もいるんだなということがわかりました。

逆に、「ふん、漫画なんか」みたいな若い子もいるし、振れ幅が広くて面白いです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/03/19 18:30 ] フランスなう(2014) | TB(0) | CM(4)


漫画・アニメは架け橋?
前にフランス、イタリア等行った時は、ちょうど「千と千尋の神隠し」の映画の看板が出ていましたね。確かテレビでも日本のアニメ(サリーちゃん、巨人の星、ドラゴンボール、忍者ハットリ君 等等)をやっていましたね~。
フランスは日本に次ぐ漫画消費国だそうで(3位アメリカ)。
(世界第2位のマンガ大国・フランスルポ http://nelja.jp/column/426 )

その時、「今後ヨーロッパとは、漫画・アニメが共通文化となる」と思いましたが、今そんな感じです。

前に日本の若者と接する機会(塾・家庭教師系)をしており、その時雑談の中で漫画・アニメの話が出たりしました。で、私がシンガポールに行った時に、英語の勉強を兼ねて、お土産としてエヴァンゲリオン、ガンダム、鋼の錬金術師の英語版漫画各一巻を買って、マニア(生徒)に渡しました。

・・・まぁ、その後特に感想は無かったのですが、鋼の錬金術師は私ストーリーを知らなかったので、それを先に読みました。なので、鋼錬は最初に英語で読んだんですね(1巻だけ。分からない単語もありましたが)。

で、その後Gyao(無料)等で鋼錬のアニメを見たら・・・、結構面白かった。賢者の石、ホムンクルス、錬丹術、不老不死(になって果たして幸せかという問い)などの用語も出ていたし。

あと、最近では進撃の巨人(ネットカフェでガチ読みしましたが)、新世界より(アニメ)など。
「新世界より」は、小説が先で、それをアニメにしたんですね(漫画はお下劣になってしまったようですが・・・)
(新世界より 紹介実写 http://www.youtube.com/watch?v=ntx_ONeF74E )
あと実写で仮面ライダー555(ファイズ)をたまたま見たが、結構良かった(泣ける)。

昔の物では手塚治虫の「アドルフに告ぐ」「ブッダ」なんかは、硬いですが読み応えあります。あと、山本鈴美香「エースをねらえ!」。
・・・あまり詳しくは無いですが、探せば大人でも読み応えのある物があるかと。「大人の漫画(アニメ)講座」なんかがあるといいのですが。
(アニメランキング有りました 日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK03018_T00C14A3000000/ ちょっと古い?)
(世代別漫画ランキング有りました http://zenkandokuha.com/user_data/event/rankinggeneration.html 
・・・ナウシカ泣きました(映画版で)。多分核施設が爆発したらナウシカみたいになる?)
[ 2014/03/21 08:18 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/21 08:28 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/21 10:02 ] [ 編集 ]
>RYUさま
RYUさんの予想どおり、本当に共通文化ですね。

日本人である私に話しかけてくるイタリア人やフランス人なら尚更漫画に詳しかったりして驚きます。
次に海外旅行することがあれば、漫画を予習してみようかなと思うくらいです。

イタリア人に「なぜ漫画は西洋人のようなルックスなんだ」と質問されてしまいました。
漫画のキャラクターの容姿が西洋的なのも馴染んだ理由の1つかなと思いました。
そんなの容姿コンプレックスに決まっているだろと思い、複雑な気持ちになりましたが。
[ 2014/03/24 16:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。