異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  フランスなう(2014) >  フランスでフランスに道を聞かれる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


フランスでフランスに道を聞かれる

2014/03/08 18:30

私は日本人顔なんだけれど、フランスでフランス人に何度も道を聞かれています。

タバコ屋はどこだ?
このバスはここを通るか?
などなど
知らないよ〜
知っていてもフランス語で説明できない…

ほとんど田舎に滞在しているので、モンゴロイド顔の人はほとんど見かけないですが、珍しい顔つきの私でも尋ねられます。

フランスは大昔からいろんな民族が出入りしていて、あまり見た目で情報交換を誰とするかを判断しないのかもですね。
情報交換レベルはそうでも、親密になる人を受け入れる点はわかりませんが。



それか、もしかすると、日本人とかその周辺の国の人は正確な情報を伝えると思われているのかな。
よその国には間違っていることを堂々と教える国民性の人もいるから…



私は日本にいても、典型的な日本人の雰囲気に人にしか道を尋ねません。
通りすがった日本人ぽくない人が、日本人以上に日本に精通している可能性があるのにも関わらずです。

なんだか自分が排他的な気がしてきました。

道を尋ねられて困りますが、それなりにフランス滞在者として受け入れられているのかもしれないので、有難く思った方がいいかもしれないですね。
フランス人は私のことをウェルカムなのに、私はフランス語ができなくて困ったものだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/03/08 18:30 ] フランスなう(2014) | TB(0) | CM(4)


私もたまに外国(豪、台湾、ドイツ・オーストリア?、フランス・パリ)で道を訊かれたり、またNOVAの外国人講師が日本で道を訊かれる、という話を聞いたことがあります。
(私がパリで道を訊かれたのは~、うっ・・・。こっぱずかしい&表示がすごく遅い&記憶の彼方に封印していた、ので、一番下にリンクだけしておきますね・・・)
また逆に、地図を広げていると「どこに行きたいんですか?」と道を教えてくれる人もいますね(台湾、上海、トルコ等等)。
で、検索してみました。

外国で道を聞かれる?
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa1917511.html
【結構いるらしい】「なぜかよく道を聞かれてしまう人」ってどんな人?
http://matome.naver.jp/odai/2135728815783137901

・・・理由はいろいろあるようですね。
で、自説&仮説をまとめると、
①自分に危害を加えない(加えられない)
②騙さない
③旅慣れている
④現地をそこそこ知っている・・・
、雰囲気を感じる人、つまり「安全」を重視、する人が多いのかなあ、と。
([番外]として、「騙す目的」で。私がハマリましたが・・・)

もちろん「もろ現地人」に訊くのも定石ですが、案外「もろ現地人」に話しかけるとリスクがある(騙される:連れ込まれる:または「現地人」は地元に慣れすぎていて、逆に口ではうまく道順を説明できない:「現地人」の方が、地元では限られた場所しか行かないので、案外地理を知らない、等等)、と(無意識に)感じる人もいるのかもしれない。



フランスで嫌な点、というより気になる点は、やはり原発。

福島原発事故についてのあるフランス人の見解
http://d.hatena.ne.jp/eisberg/20110703/1309720017

個人的には、原発は無くして行くべきだと思うのですが、80%近くとなると・・・。

[蛇足]
※4度も同じ場所で、Do you speak English? 何考えとんねん...
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs_past/tree2.php/id/36491/-/parent_contribution_id/36491/
・・・dragonroad=RYUです。しかし、こんなの残ってんだなぁ・・・(いや、むしろ残しておくべきか)。
[ 2014/03/10 06:47 ] [ 編集 ]
>RYUさま
外国で道を聞かれる人、けっこういるんですね!
人当たりが良さそうに見えていいことだと、前向きに受け止めます。

地震のことはフランス人に聞かれました。
「あなたの家族や友達は大丈夫か?」
「あなたの家は福島から遠いのか」
と。
津波の映像がまるで映画のようで衝撃的だったようです。

原発についてはまだ聞かれていません。
フランスは地震がないから大丈夫だと思っているのかもしれないですね。
日本も原子力の研究は必要だと思いますが、原発は危ないですね。。
[ 2014/03/10 18:58 ] [ 編集 ]
原発 補足
フランスで原発事故、というと、過去にとんでもない事が起こりかけた、というのを見た記憶が・・・。
で、検索したら、見つかりました(心臓に悪いので、心が落ち着いた時にご一読を)。

ラ・アーグ再処理工場事故 1980年人類絶滅寸前の事故があった
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/20120204/1328307429

日本の核廃棄物も、ラ・アーグに送られているようですね。
福島でも、全電源喪失で原子炉が冷却できない、真水が無いので海水を使う、というのがありましたが、・・・。
また、フランスの原発は川沿いにもあり、渇水の時に冷却が問題になるようです。

フランスでの記録的な干ばつにより原発の大規模停止と大停電発生の可能性
http://oka-jp.seesaa.net/article/201990469.html
南フランス 「私の住む原発密集地帯」
http://blogs.yahoo.co.jp/proneko5/19736935.html

まぁインターネットなので、何処まで真実なのかはよく分かりませんが。
[ 2014/03/14 08:43 ] [ 編集 ]
こわいですね
人類が滅ぶ原因は核な気がしますね。。。
[ 2014/03/14 19:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。