異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  フランスなう(2014) >  ロシア上空の絶景雪景色

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


ロシア上空の絶景雪景色

2014/02/20 18:30

無職で体調がまあまあいいせいか、無性にヨーロッパに行きたくなって、パリにやってきました。
各地を訪れてスケッチしたいなという思いが一番強いので、住む勇気や目的はなく、シェンゲン協定の範囲内の滞在です。

ヨーロッパの地を踏むのはちょうど5年ぶり。
大学の卒業旅行とやらに来て以来です。
その時はえらく西欧の景観の美しさを気に入ってしまい、帰国して1週間はホームシックになり、物思いにふけって涙をこぼしていました。
だけどすぐに会社生活が始まり、のめり込んでいったので、ヨーロッパへの思いは心の奥底に沈められていきました。

心を占領する会社生活がなくなり、お金が尽きるまで続けられる連休に入り、ヨーロッパの存在を思い出して来てしまったのでした。



パリに着く前から感激することがあって、ああ来て良かったとしみじみ感じています。

特に、飛行機からの眺めがよかった。
ロシア上空を通過したので、気象状況のよい場所では地上の雪景色を見下ろせました。



これだけ雪に閉ざされると人住んでいないんだろうなあ。



川うねりすぎでしょ。
側には三日月湖だらけ。
雪が溶けた後も見てみたいわあ。



お楽しみの機内食は美味しくいただきました。
和食以外は、、、
ロシア系のアエロフロートだったので、洋食限定にすればいいのにと思います。



紅生姜の寿司なんて誰得?



グラタンは火傷するほど香ばしくいただいたのに、洋食と和食のクオリティ違いすぎでしょ。

JALとかANAの機内食ってどんなんなんだろう。
そういえば乗ったことないや!
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/02/20 18:30 ] フランスなう(2014) | TB(0) | CM(2)


フランスに長期滞在というと、フランスも、ワーキングホリデー・ビザができましたね(年齢制限がありますが)。

以下は検索したリンクです。
フランスで働く-2 ワーホリ1年→結婚→永住権取得→6年勤務→失業保険2年の“有給休暇”楽しむ日本人に聞く
http://www.mynewsjapan.com/reports/1890
2013フランスワーキングホリデー取得厳しく、専門職の制限
http://workingholiday-net.com/WhatsNew/weblog/article,20130610368.html

私もはるか昔、ワーホリで豪に行きました。結局働きませんでしたが・・・。
[ 2014/03/10 07:15 ] [ 編集 ]
〉RYUさま
若者の物乞いがたくさんいます;;
外国人に雇用を与える余裕なんてなさそうなので、ワーホリの制限は頷けます。
[ 2014/03/11 05:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。