異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  フィリピン/ルソン島旅行記(2012/5) >  児童の深夜単独労働を目の当たりに

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


児童の深夜単独労働を目の当たりに

2012/07/28 12:06

バナウエからマニラ行きの夜行バスに乗ると、着いたのは夜明け前の4時!

しかも「ターミナル」という建物じゃなく、駐車場の一角で下車させられてしまった・・・

暗いし、物騒だし、観光ができる時間帯にも程遠いので、ホテルを探して仮眠を取ることにしました。

2012 GW フィリピン旅行 前回までの記事
1.そうだ、フィリピンに行こう
2.フィリピンでの服装・持ち物
3.マニラ空港到着&両替
4.マニラ→世界遺産バナウエ~part 1~甘かった(泣)
5.マニラ→世界遺産バナウエ~part 2~感謝感激!
6.マニラ→世界遺産バナウエ~part 3~また予定外
7.マニラ→世界遺産バナウエ~part 4~やっと到着。
8.観光案内をしたがる親切過ぎて危険な女性
9.フィリピンでスケッチは断念。
10.敬虔なクリスチャン中学生からの布教



自分がどこにいるのか分からないので、トライシクルに乗ってホテルまで案内してもらうことにしました。

初めて「人力の」トライシクルを選びました。
人力のトライシクルだと、動きが遅いので道を覚えらるし、連れ去られるリスクも低いと判断したからです。



無事にホテルに到着!

それは良しとして、ホテルの受付は小学生なのを目の当たりにしてショックでした。

この子は昼間は学校に行っているのかもしれないけど、夜中に働いているんだ・・・
仮に学校に行けていても、眠くて授業どころじゃないんだろうな。
休日ならまだしも、平日なのに・・・

フィリピンでは300万人の児童が就労しているそうですが、ここで初めて目撃しました。



もしかしたら目には映っていたのかもしれない。
路上で親と一緒に物を売る子供とか、農作業を手伝う子供たちなら。

親と一緒で、日が出ている時間帯だったから気にならなかったのでしょう。
私も実家が自営業なので、ちょっとしたお手伝いをしたり(もちろんフィリピンの子供のような負荷ではありませんが)していたので、その延長線上の感覚で意識に留まらなかったのです。

子供が単独で、深夜に働いていることに衝撃を受けたのです。

深夜に起きていると、身体や脳の成長に影響が出ます。
それと、一人で孤独に、本来は寝ているべき時間帯に働かされているこの子の心はどれだけ傷ついているのでしょうか?
胸が痛くなり、眠りにつくまで気持ちが悶々としていました。




睡眠を取るとホテルを出て、今いる場所を把握するために、昨日トライシクルから見えたバスターミナルに向かいました。

地名が分かった!
(マニラのどこに着くか知らずに乗り込んだのです・・・愚かさに反省)



これからホームステイ先に向かいます。
道路が空いている時間帯だと、マニラから南方に1時間くらいのところです。

国鉄で近くまで行って、そこからジプニーに乗ろうと思いました。

トライシクルで無事に国鉄の駅に着きました。

P1010216



国鉄に乗って出発!

短距離でもトライシクルに乗ると少なくとも20ペソは払うので、何十kmも走る国鉄の方が15ペソで安い!
もっと安くトライシクルに乗る交渉力のある日本人もいるんだろうけど、20ペソ=40円程度なので、私にとっては交渉する方が疲れる・・・



車内でぼけーっとしていたら、途中の駅で電車が故障して、止むを得ず全員下車!

P1010219

よくあることらしい。
電車に乗っていた全員、ジプニーを待つことになりました。
ジプニーは繁盛してラッキーですね。



だいぶマニラから離れていて、ここがどの駅か、詳細地図がなくて道がよく分からない・・・

ホームステイの待ち合わせの時間に間に合わなくなってしまう!
と思い、電話を入れたところ

「あなた明日からですよね?」

なんと! 一日勘違いしていた!

ホテルで仮眠したり、深夜バスに乗ったりしているうちに、今日が何月何日なのか、混乱していたのです。



おバカだけど、1日浮いてラッキーな気持ちになりました☆彡




あなたの夢はなんですか?

私の夢は大人になるまで生きることです。



このエントリーをはてなブックマークに追加


こういう貧しい国って子供も重要な働き手なんでしょうね。

子供のころはやはりしっかり昼は勉強に遊び、そして夜は睡眠というリズムが成長には大切だと思いますが、そうはいかない国があるんですね。

しかし場所や曜日がわからないくらい自由だってことがとてもうらやましいです。(笑)

ポチリ。
[ 2012/07/29 01:57 ] [ 編集 ]
子供が夜寝れる社会を願います
変な時間に寝たり起きたりしているうちに、何月何日か分からなくなっちゃいました(笑)


>子供のころはやはりしっかり昼は勉強に遊び、そして夜は睡眠というリズムが成長には大切だと思いますが、

同感です。
私が会った子は小学生だと思いましたが、成長に支障が出てしまった中学生だったかもしれないですね・・・
[ 2012/07/29 12:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

レイバン メガネ
児童の深夜単独労働を目の当たりに|異文化に恋してる
[2013/07/15 00:40] レイバン メガネ
プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。