異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  インド/レー旅行記(2013/9) >  高山病の亜種だろうか

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


高山病の亜種だろうか

2013/11/07 18:30

2013年9月 インド/レー旅行 前回までの日記
  1. 機内からの景色が惜しい
  2. 高山病の薬を激安で入手
  3. インドのレーに行った経緯


標高3500mのレーを観光するということで、高山病の薬を飲んだところ、レーに到着して一晩経っても頭痛にならなかったのでした。

薬の力がすごいのか、私の体質が低酸素に強いのか、きっと両方なのだろうけれど、せっかくの旅行で元気でいられることを嬉しく思いました。

レーのレストランで臨席になった日本人2人に高山病のことを聞いたら、2人とも丸1日は頭痛やめまいで苦しんだとのこと。

私なんかより旅慣れしていて体力もありそうな2人だったので、高山病は慣れや体力が起因するのではなく、ほんとに体質が主要因なんだなあ。。



高山病にはならずに若干浮かれていたのも束の間、移動のためにタクシーに乗って遠出をしていると、だんだん体調が悪くなっていくではないか。

あまり良くない道をあまりよくない車で移動したせいか、深刻な車酔いをしてしまった。

おかしい。
普段はほとんど車酔いしないのに。
疲れているからか?

多少具合が悪くても、気力で乗り切ろうと決意して、ヘミス僧院の見学へ!

P1040503

後日お祭りが催されるらしく、その準備の日でした。

お祭り見たかったなあ・・・と思いつつも、吐き気やめまいがするので、人ごみに入らずに済んでよかったなあ・・・と本音では思うほど具合が悪くなっていました。

胸がムカムカして吐き気がする。

早く僧院から出て、トイレか茂みの中に吐いてしまいたい。

吐くことで頭がいっぱいになってしまった以上、まともに僧院の観賞ができるはずもなく、出口に向かうしかありませんでした。



出口に差し掛かり、外の陽光見えたとき、階段を下っているときの振動による刺激のせいか、安心して気持ちが緩んでしまったせいか、胃からこみ上げてきた。

完全な屋外ならまだよかったのだが、そこは屋内とも屋外ともいえるような階段だった。

胃からこみ上げてきたとき、吐き出すつもりはなく、汚く不健康だけれど飲み込み返したかったのだが、量が口の容量をはるかに超えていたので実現できなかった。



清掃しなきゃと思いつつも、今度は下から出そうになったので、トイレに駆け込むことを優先した。

トイレが空いていてよかった!

もし空いていなかったら、我慢せずに茂みに駆け込んでいたでしょう。



10分も経たない間に、上からと下からで1kgくらい減ったと思う。

出すものは出し切ったものの、体に急激な変化が起こったので、具合悪くならないはずがない。

本来なら清掃するなり、清掃できないならせめてお詫びやお布施をするなりしなきゃいけないけれど、黙って屈みながら立ち上がれるようになるまで待つことしかできなかったのでした。

ごめんなさい。

P1040506

頭痛はなかったが、嘔吐や下痢は高山病を発症したからだろうか?

高山病の主な症状は頭痛だが、他の症状として挙げられるものに悪心嘔吐、頻脈、呼吸困難といったものがあり、これらには該当していたのでした。

典型的な高山病ではないけれど、高山に行ったことで生じる体の変化やストレスで起こる症状という意味では、高山病の一種かなと思いました。

他人に迷惑をかけてしまったし、具合が悪いせいで数時間が台無しになってしまったし、慣れない環境での無理は避けていきたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。