異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  インド/レー旅行記(2013/9) >  インドのレーに行った経緯

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


インドのレーに行った経緯

2013/11/04 18:30

インド北部のヒマラヤ山脈内にある高山都市「レー」に行ってきて、日記を書き始めたのはいいけれど、行った経緯を書いていないことを思い出しました。


2013年9月 インド/レー旅行 前回までの日記
  1. 機内からの景色が惜しい
  2. 高山病の薬を激安で入手



この旅行の前、自律神経失調症で数ヶ月間病人だった私は、元気になってきたのが嬉しいあまり、ハードめの旅行をしたいという願望が沸いてきたのでした。

(そういう無茶をするから体を壊すんだろうけど)

それなら酸素の薄い高地でも行ってみるか!

と思い、予算や行き安さを勘案した上、レーに行くことになりました。

P1040544

「わりと行きやすい秘境」という条件なら他にもあるだろうけれど、なぜかレーになってしまった。

深い理由なんてないのでしょう。
過去に写真で見たり、話を聞いて、「行きたい」と思ったことがあるのがレーだったのでしょう。

旅行先を選ぶとき、
A国もいいし、B国もいいし、C国もいいし、話のネタになるのはA国で、予算的にはB国で、癒されるのはC国で
・・・なんて考えて天秤にかけていたら、選択肢をうまく消去できなくて1つに絞りきれなくなり、結局どこにも行けなくなってしまうなと最近思う。

いろんな物事に通じるけれど、人生の今後に関わる選択でないなら、選択肢を搾り出して加点減点をしながら選ぶよりも、「なんとなくここに行きたい」でいいんじゃないかと最近思う。

P1040554

「なんとなくここに行きたい」という時点で、脳というスーパーコンピューターが情報収集と選別をした結論なのかもしれない。



このエントリーをはてなブックマークに追加


私もインド行きを計画している中で、一番にレイに行きたいと思いました。
チベットに何故か呼ばれているんです。
その理由もわかってきました。
きっとうさきさんも同じなのでは?って感じます。
[ 2013/11/26 11:39 ] [ 編集 ]
>cherryさま
>チベットに何故か呼ばれているんです。

理由が分かるってすごいです。。
さすが直感がお強いですね!
私は何故だか分からないですよ~。

でも、またチベット文化圏か、関係するところを訪れる気はしないでもないです。
[ 2013/12/01 22:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。