異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  インド/レー旅行記(2013/9) >  高山病の薬を激安で入手

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


高山病の薬を激安で入手

2013/11/01 18:30

ヒマラヤ山脈の南斜面の都市レーに行くとなると、標高3000m以上なもので、懸念するのは高山病。

P1040408

高山病は短時間の間に2500m以上のところに移動すると発症しかねない病気で、激しい頭痛や倦怠感を伴い、死ぬこともある恐ろしい病。

体力があっても高山病になる人はなるし、並以下の体力でもかからない人がいるそうで、高地に行ってみないと高山病にかかる体質かどうか分からないそうです。



体力に自信のない私は登山の経験が乏しく、2500m以上のところに行ったことがありません。

高山病になる体質かどうかが分からないので、高山病の予防薬を飲むことにしました。



調べていくと、高山病の薬はどこで買うかで全然費用が違う、恐ろしい薬であることが判明。

一番確実な、日本の薬局で処方してもらう方法をとると・・・10錠 3,800円(新宿予防摂取・トラベラーズ外来)。

莫大な旅費に比べたら、3,800円は微々たるものかもしれないね。



通販で買えないかな? と調べてみると、50錠 1,950円(オンライン薬局 Japan RX.com)!

10錠あたり約400円で処方の10分の1!

1人で50錠もいらなくても、処方よりお徳だあ。



インドで買ったらお得だろうということで、ニューデリーの薬局にで尋ねてみると、

10錠で70ルピー(約100円)という日本ではあり得ない安さ。

日本で医師に処方してもらうのの40分の1ですか・・・

ニューデリーなら散策すると薬屋があるし、小さな薬屋でも高山病薬が置いてあるので、時間があるならインドで購入するのが圧倒的にお得で、わりと確実に入手できるということが分かりました。

日本で生活をしていると、医師と製薬会社の言い値で薬を買っているんだなあと実感したのでした。



このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。