異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  東日本大震災跡を訪ねて(2013/7) >  仮設住宅のイベントをうらやむ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


仮設住宅のイベントをうらやむ

2013/09/02 18:30

仮設住宅を後にし、駅で電車を待っている間、70代後半くらいの女性と立ち話をしました。

2013年7月 東日本旅行 前回までの日記
  1. 被災地を旅行してみよう
  2. 昼行バスvs夜行バス
  3. ネットカフェのペアシート1人利用
  4. 戦前から終身雇用制ってあったんだ
  5. 歩きすぎで巨大な水ぶくれ【汚い足の裏】
  6. 癒しの東京ミッドタウン
  7. いわき駅のビジネスホテルは復興需要
  8. 平地なのに家も田畑もない
  9. 「ここに来ると涙が出ます」
  10. 大難を語って癒される
  11. 防波堤について、とある福島の人の考え
  12. 農家民宿 翠の里
  13. 仮設住宅で学んだこと


「どこへ行ってきたの?」

「仮設住宅です」

「仮設は色んな人がきて、色んな催しがあるんだよね・・・」



その催しが羨ましいのかなと察しました。

仮設住宅にも羨む点があることに驚いた。

気軽にコミュニケーションを取ったり、新鮮な遊びをしたりする場所の提供が行き届いていないか、アンバランスになっているんだろうな。



彼女と同じ年齢で同じ状況下にあったら、私なら、仮設住宅のように全国からボランティアの方が集まってイベントが開かれることをうらやましいと思うでしょう。

私が75歳になる2060年頃には、全国各地に高齢者向けの娯楽が行き届いているといいな。
(まだまだ時間があるくせに、他人本位でごめんなさい)

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。