異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  東日本大震災跡を訪ねて(2013/7) >  農家民宿 翠の里

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


農家民宿 翠の里

2013/08/27 18:30

農業の地域だし、農家民宿に泊まってみよう!

と思い、南相馬市での滞在場所は農家民宿にしたのでした。


2013年7月 東日本旅行 前回までの日記
  1. 被災地を旅行してみよう
  2. 昼行バスvs夜行バス
  3. ネットカフェのペアシート1人利用
  4. 戦前から終身雇用制ってあったんだ
  5. 歩きすぎで巨大な水ぶくれ【汚い足の裏】
  6. 癒しの東京ミッドタウン
  7. いわき駅のビジネスホテルは復興需要
  8. 平地なのに家も田畑もない
  9. 「ここに来ると涙が出ます」
  10. 大難を語って癒される
  11. 防波堤について、とある福島の人の考え



前もって計画していたわけじゃなく、空いている民宿を探す手間を省こうと思い、いくつかの民宿とつながっている南相馬市ふるさと回復支援センターさんに電話してみました。

ここの電話のお姉さんがめちゃめちゃ明るくウェルカムな対応で、本気で回復のための仕事をしているんだな~と思ったのでした。

ご縁があって、翠の里さんが空いていらっしゃいました。



農家民宿さんだけれども、農業よりも料理好きのおかみさんによるレストランがメインのようで、晩御飯が豪華!

P1040032

豪華な理由を聞いてまたびっくり。

「泊まってくださっている方も身銭を切って泊まってくださっているのですから・・・」

旅行者=裕福な人
という図式で見られていないことに驚いたのでした。

現に、自分の生活よりもボランティアが重要だったり、芸術活動をしていて自然に触れることで感性を磨いたりすることを目的に来ている人がたくさん訪れているそうなのです。



自然豊かな場所で、その土地の人と語ると心身が清められる気がします。

都会の喧騒にうんざりしたら、またどこかの農家民宿にお世話になろうと思ったのでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。