異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  東日本大震災跡を訪ねて(2013/7) >  平地なのに家も田畑もない

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


平地なのに家も田畑もない

2013/08/17 18:30

2013年7月 東日本旅行 前回までの日記
  1. 被災地を旅行してみよう
  2. 昼行バスvs夜行バス
  3. ネットカフェのペアシート1人利用
  4. 戦前から終身雇用制ってあったんだ
  5. 歩きすぎで巨大な水ぶくれ【汚い足の裏】
  6. 癒しの東京ミッドタウン
  7. いわき駅のビジネスホテルは復興需要


いわきからJRで北に向かい、広野町に行きました。

広野町より北は原発警戒区域でJRが封鎖されており、代行バスも通っておりません。



広野町に着くと、一見何もなかったかのような街並み。

しかし海岸沿いに歩いていくと、異様な光景を目の当たりにしました。

1307広野3

平たく使用用途が豊富土地なのに、家も畑もない。

かつての家や田畑は草原になっていたのでした。



海岸沿いに行くと、「本当に津波が押し寄せたんだな」と分かる光景でした。

1307広野2

木の葉が息吹いているところの直下まで津波が押し寄せたのだろうか・・・

こんな細い木でも生き残り、倒れてもまだ生きている植物のたくましさを感じたのでした。



このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。