異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  フィリピン/ルソン島旅行記(2012/5) >  フィリピンでスケッチは断念。

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


フィリピンでスケッチは断念。

2012/07/23 16:11

「天国への階段」と称されるライステラスを誇る世界遺産バナウエ(Banaue)に到着しました!

美しく広がる棚田をスケッチする気満々!!

農村の人々の暮らしも見てみたい!!

2012 GW フィリピン旅行 前回までの記事
1.そうだ、フィリピンに行こう
2.フィリピンでの服装・持ち物
3.マニラ空港到着&両替
4.マニラ→世界遺産バナウエ~part 1~甘かった(泣)
5.マニラ→世界遺産バナウエ~part 2~感謝感激!
6.マニラ→世界遺産バナウエ~part 3~また予定外
7.マニラ→世界遺産バナウエ~part 4~やっと到着。
8.観光案内をしたがる親切過ぎて危険な女性


ラガウエからバナウエに到着すると、同じジプニーで移動してきたアメリカ人女性の提案で、ホテルを借りて荷物を置くことにしました。

彼女は2週間旅するバックパッカー。
職業は聞いていないけど学生ではなさそう。
2週間も連続休暇が取れるなんて羨ましい!



バナウエからマニラに帰る直通のバスチケットを購入しようとしたら、なんと満席!
日本の旅行会社も「予約はお早めに」と仰ってますね・・・
しかし幸運なことに、障害者用の席に座らせてもらうことになりました。

フィリピンの公共交通機関は供給不足なのかしら。
マニラ→バギオの長距離バスは満席で乗れず、バガバッグ→バナウエのジプニーも予定より早く本日終了(他の供給不足の路線にジプニーに転用した可能性)。



バスチケットを購入したら、眺めのいい4km先の「ビューポイント」と呼ばれる場所を目指して山道を歩き始めました。


P1010137

P1010139

P1010140



簡素な家々の前で仕事や家事をする人々、遊ぶ子どもたちが垣間見れて面白い。
小さい子供の遊びを見ていると、自然あり、動物との触れ合いあり、たくさんの大人の眼差しあり。
ここで育つ方が、物質的には豊かなだけど拘束の多い日本の都市に生まれるよりも、幸せを感じやすい心が育まれるのかもなあと思いました。


4kmの上り坂はしんどいので途中でトライシクルを拾ってビューポイントに到着しました。

P1010107

眺めのいいところを探して階段を降りたり登ったりしたら、心拍数が急上昇しました。

棚田での作業は過酷で、世界遺産になってから観光客の増加とともに観光業などに職を替える人が後を絶たないというけど、崖の急な階段の昇り降りで過酷さを少しだけ体感。

10:30になりお腹が空いたのでブランチを取りにレストランに入りました。
なんと、レストランの窓から棚田が一望できた!
そこに居座って絵を描くことにしました。

2012棚田1



生まれて初めてコピックを使ってみました。
慣れなくてうまく描けないけど、そんなの気にしない!



棚田は大きく分けて3種類に見えました。
1.栽培に使われている現役の棚田
2.森
3.棚田の跡で草が生い茂っているところ

一見すると芝に縞模様がついて綺麗な眺めなんだけど、放棄地帯だと思って見ると、うまく棚田が保全されることを願うしかない。


よく観察できるのがスケッチの良さでもあるよね!


2012棚田2


絵を描いているだけでいろんな人に話しかけられる!
私のような人に話しかけるのが苦手な人間にとっては、会話を広げるすばらしい手段だね!

カリフォルニア在住のフィリピン人に「1人なの?braveね」と言われました。
braveは直訳で「勇敢」だけど、真意はきっと「危険な場所に女一人で立ち入っている」という意味なのだろう。



レストランを出て、山を下りながら歩いていると、水田に空が青々と映っているスポットを発見!
うまく言えないけど、青く光る所が色んな形だから、水田一つ一つに個性的な妖精が宿っていそうな雰囲気。

P1010154


「ここだ!」
と決めて描いていると、2人の女の子に話しかけられました。
好奇心旺盛な2人から質問攻めにあう・・・

おしゃべり好き多し!

2012棚田3



ここでフィリピンでの「スケッチ旅行」はTHE END

「おしゃべり旅行」に急遽変更!



スケッチは3分 (光文社新書)
速ければ速いほど、絵はうまく描ける! えんぴつで下描きすることなく、いきなり黒のペンで線描写を始める線画主体の絵。3分から5分程度で完成する「ちょいとスケッチ」、略して「ちょいスケ」の技法をご紹介。






追記(2012/8/8)

ブログ村の【絵を描きました。トーナメント】に出品したら、優勝してしまいました・・・
嬉しいし、ありがとう!
だけど、他のもっと凝った絵の方々を差し置いて、なぜこのブログが優勝!??


このエントリーをはてなブックマークに追加


狭くて斜度のきつい斜面の棚田に水が張ってあるのは鏡がたくさんあるようできれいですね。

スケッチ、独特のタッチで見事ですね。

ポチリ。
[ 2012/07/24 02:06 ] [ 編集 ]
スケッチ模索
お褒めのお言葉ありがとうございます!

画材はいろいろあったのですが、どれがいいか試行錯誤しているうちにタイムアウトになりました。。

今後、写真を見ながらでも描けるといいのですが、溜まってしまってます笑
[ 2012/07/24 07:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バーバリー スーツ レディース
バーバリー 靴 メンズ
burberry ワンピース
burberry black label通販
[2013/10/26 12:38] burberry ワンピース
プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。