異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  壊れちゃった自律神経 >  激務でも帰りに飲む理由

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


激務でも帰りに飲む理由

2013/07/29 18:30

毎日終電帰りの女友達。
彼女はそれでも1時間は居酒屋に立ち寄ってから帰るという。

睡眠時間減って健康に悪くないか?
と思ったの。

私は忙しいとき睡眠時間を延ばすために、往復通勤時間2時間が惜しくて、会社の近所のネットカフェで寝るようなたちだったから。

家のほうが寝心地がいいかもしれないけれど、疲れているからネットカフェでも爆睡できるしね。



彼女は、睡眠時間1時間よりも、ストレス発散を選んでいるみたい。

飲んで発散しなきゃ、やっていられないんだって。

それでも、ストレス発散できているから、続けられるんだね。



寝る時間の長さを最も重視していた私でも、今となっては彼女の方が理にかなっているなって思ったよ。

ストレス要因で寝つきが悪くなるのを経験したからね。
何日も何週間も興奮し続けると、副交感神経(リラックスの神経)が機能しにくくなり、寝つきが悪くなるようです。

平日は睡眠不足でも、休日に長時間寝れば復活することを考えると、こまめにストレス発散の方が大切かもなあ。



このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。