異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >   >  旅先スケッチ中に人が話しかけてきたら

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


旅先スケッチ中に人が話しかけてきたら

2013/07/12 18:30

旅行先で感じたままにさらっと描く

というのに憧れています。



でも、特に人懐こい人が多い地域なんかに行くと、絵を描いてると人が群がってきて、話しかけられてしまう!

それでも現場でスケッチをしている人がいることは確かなこと。



ものの1~2時間でこれだけスケッチできる上野博先生に、どう対処しているか尋ねてみました。

dsc03776.jpg

「そりゃ話しかけられるよ! 
 『飲み物持ってきましょうか?』
 って聞かれることもあるよ!」

だそうです。

現地の人が飲み物手配してくれるのか・・・
さすがです。

先生の絵が出来上がっていく様子を、現地の人は見ていたいから、飲み物を差し出されるんだろうなあ。

あと、先生は絵を描いている時に話しかけられても、目を合わすことなく描き続ける。
話をするために目を合わせてしまうと、会話モードに入っちゃって絵が止まるけれど、そうしないのが絵を現場で描き上げるコツなんだろうなあ。



まとめると、
  • 話しかけられても、人に目を合わさず、極力絵と対象に合わせ続けること
  • 話しかけてくる人が、会話を拒否されても不満にならないくらいに、猛スピードで描くこと


スキができないくらいの猛スピードを達成しなきゃだね。



hon118.jpg


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/07/12 18:30 ] | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。