異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  デザイン >  ジブリの色彩設計 リアルな色と感情の色

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


ジブリの色彩設計 リアルな色と感情の色

2013/07/11 18:30

絵の色について考えた日に近所の温泉に行ったら、露店風呂のテレビでジブリの色彩設計について放送されていました。

私は家ではテレビを見ないし、この番組を目がけて温泉に行ったわけじゃないのに。

最近よく起こるセレンディピティ。

こういう運はいいんだろうなあ。



ところで、ジブリの色彩設計は保田道世さんがたった一人で担当しているそうな!

しかも御歳74歳で「風立ちぬ」を担当!

熱意はあっても体はどうしてもしんどいとおっしゃっていました。



たとえばどんなお仕事をしているかというと、

「この時代の傘は実際はコウモリ傘で黒かっただろうけれど、黒いとバランスが悪いから白くした」
とのことです。

main_img.jpg



試しに黒くしてみよう。

main_img2.jpg

悪くはないけど・・・傘が存在感発揮しちゃってるね。

白の方が空に同化していて、見ていて気持ちがいいです。



あと、リアルな色と感情の色を使い分けているとのことです。

リアルな色は目に見えたままの色で、感情の色は「元気な時は鮮やかな色」みたいな使い分けです。

同じ場面、つまり同じ光源下でも洋服の色を変えているなんて驚きました。

1シーン1シーンをそういう視点で見るのも面白いね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/07/11 18:30 ] デザイン | TB(1) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

モンブラン レシピ
ジブリの色彩設計 リアルな色と感情の色|異文化に恋してる
[2013/11/25 13:57] モンブラン レシピ
プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。