異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  FXで暮らせないか? >  【FX】スプレッド拡大に困惑

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【FX】スプレッド拡大に困惑

2013/07/06 18:30

最近うまく行き始めていたFXの指標スキャルピングという手法がありました。

経済指標発表時に為替が大きく動くのに追随して同じ方向に乗る方法です。

だけど、この手法で証券会社が損失を被るようで(証券会社は消費者の売買を銀行間取引に流して帳尻が合うが、市場が急変すると消費者レートと銀行間取引とのギャップで損する)、ついにメスが入ってしまいました。



通常のスプレッド(手数料のようなもの)は0.29でも、

130706.png



指標発表時には5.8・・・
20倍ですか~。

130706-2.png




ほとんどの会社は経済指標発表時にスプレッドが拡大するけれど、唯一といっていいほどSBIだけは固定でした。

2chではちょい前から「SBI極悪スプレッド」と呼ばれていたけれど、私のところは先週まで大丈夫でした。

経済指標発表前の取引回数を控えめにしていたら、この「極悪スプレッド」にならなかったのです。

だけど数日前からついに極悪です。



指標発表時だけ取引すればいいので、時間がかからずいい手法だなあと思っていた矢先に、規制だなんて・・・

唯一の救いは、1万通貨(為替1銭で約100円動く)までは、指標発表時でもスプレッド0.1固定なことです。



この手法は時間がかからず好きなので、めげませんよ。

対策案は・・・
  • あらかじめ1回1万通貨を数回両建て(売も買も持っておく)しておいて、指標発表で動き始めたら片方を切る。
    そしたら極広スプレッドを半分軽減できる。
  • レートが上に行くか下に行くか、データ集めてまじめに対策をする。
  • 指標発表直後はよくレートが暴走して行き過ぎ、その後よく反転するので、逆張りの練習をする。
    逆張りも失敗を減らすため、逆に動きやすい指標を調べる。


ろくに分析などせずにお金を稼ごうとしたツケかな~と思って、前向きに新しい方法でがんばりましょ。





このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/07/06 18:30 ] FXで暮らせないか? | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。