異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  フィリピン/ルソン島旅行記(2012/5) >  ブランド物とファーストフード店がデパートに同居

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


ブランド物とファーストフード店がデパートに同居

2012/08/06 18:30

マニラの観光名所は、観光客と観光業者の数がアンバランス過ぎて、観光客だと思われると何人もの客引きが集まってきます。

うんざりしたから、、シティバンク、インテル・フィリピン、マイクロソフト、Nestleなどの企業が多く集まるというビジネス街に行ってみることにしました。


2012 GW フィリピン旅行 前回までの記事
1.そうだ、フィリピンに行こう
2.フィリピンでの服装・持ち物
3.マニラ空港到着&両替
4.マニラ→世界遺産バナウエ~part 1~甘かった(泣)
5.マニラ→世界遺産バナウエ~part 2~感謝感激!
6.マニラ→世界遺産バナウエ~part 3~また予定外
7.マニラ→世界遺産バナウエ~part 4~やっと到着。
8.観光案内をしたがる親切過ぎて危険な女性
9.フィリピンでスケッチは断念。
10.敬虔なクリスチャン中学生からの布教
11.児童の深夜単独労働を目の当たりに
12.客引きに追い回された&対処法発見



スーツの人が歩くビジネス街、マカティ(Makati)に着きました。

乗り物の客引きがなく、非常に快適♪
まるで日本の都市にいるかのようで、安心しました。

ブランド物が売っているビルにファーストフード店が同居しているのが日本と違うけど、見慣れた光景と追いかけられる心配がなくて落ち着いたのは間違いない!

後から知ったことだけど、日本人と現地の人にとってのファーストフードについての感覚は違うようですね。
エアコンが付いているだけで、中流以上のレストランみたいです。
確かに、ファーストフードと言えども日本並みの価格だから、平均所得の人が食べる気が起きないだろうな・・・



個人的にお気に入りのファーストフード店が2つありました。
(食べてないです。見た目だけ 笑)


【 TAKUYAKI - JAPANESE BALLS 】
P1010238

「たこやき」じゃなくて「たくやき」になってるし!
左の方にあるロゴ、「王&玉's」って、一体どういう人生の人がデザインしたんだろう?
日本語を学んだフィリピン人デザイナーかな?



【 TOKYO TOKYO 】
P1010236

親日なんだね。
日本人として嬉しいわ。
だって東京は素敵だもん!



お腹は露店で買ったフルーツで膨れていたので、買い物に行くことに。
「服はいいのがあっても荷物になるけど、アクセサリーなら小さいからほしい!」と思って、宝飾品店へ。

値段チェックをすると、品質を考慮しても日本より安い!
ビル代や販売人件費という固定費がかさまないためなんだろうなあ。



マニラにいることを忘れて、買い物モードに突入。




現金の手持ちが不足してクレジットカードで払おうとしたら、手数料として約600円を請求されました。

社会全体でカード払いがまだ当たり前ではないんだな・・・
日本と違って、カード払いの手数料を上乗せした金額で値付けしていなんだろうなあ。



買ったものの一部です。
IMG_2963.jpg

左上のパールなんて、日本で見かけないデザイン!
白とか黒とかの服のアクセントととして役立ってる!




帰りに、明日の行き先とマニラが載っている地図を買って帰ることにしました。

「行き先とここが同一面に載っている地図が欲しい!」と店員に要望したら、なかなか該当する地図がなくて、男性店員2人が地図にのめり込んでしまった・・・

どこの国の男性も地図好きが多いのかしら。




ホテルに着いたのは21時。
地下鉄の駅からホテルまでほんの20m程度だったのに、露店の前でたむろする人々に恐怖感が湧いてきました。

マニラに着いた初日の夜、外を歩いていたら男の子たちに目をつけられたことを思い出して・・・



大人のマニラ 極楽ガイド
ディープに遊びたいあなたのために。オモテもウラも、この1冊におまかせ。大きくて詳細な地図を掲載。見どころ、遊びどころがひと目でわかります。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。