異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  中国/北京HIS旅行(2012/1) >  格安ツアーが格安たる所以 1

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


格安ツアーが格安たる所以 1

2013/03/10 18:30

「なぜ格安ツアーは格安航空券よりも安いんだろう?」

と疑問に思っていましたが、実際に行ってみて分かりました。



理由は大きく分けて2つ

・コストカット
・ツアー料金以外で旅行会社が収益を出す

あるなーと思います。



コストカットされていた部分について、わかる範囲でお話しします。

もし下記のものを期待して旅行するなら、格安ツアーはやめた方がよさそう。
ちょっと値段の張るツアーを選ぶべきだね・・・

でも、名所を効率よく回れればそれでいいのなら、問題ないのでオススメかもです。




1.日本人添乗員がいない

日本語ペラペラの現地人が案内してくれます。

よく話してくれる美人のお姉さんでした。

現地生活事情を聞いたりできて、私はこの点は満足です。



2.食事

日本人ツアー観光客ほぼ専用の飲食店があるんですね。
どのテーブルにも似たようなコースが並んでいました。

ちょっと残念だったのが、昼食が既に用意されていて、ぬるくなっていたことかな。
スープだけは暖かかったような記憶があります。

IMG_0706



同行していたおじさまが2日目の夕食時につぶやいたのが
「なんかこう・・・
 肉ものが少ないよな・・・」

みんな口に出したら場が凍ると思って言えなかったことを、おじさまが言ってくれたのでした。

IMG_0765



日本で宴会時に食べているような料理は期待しちゃいけないです。

物価安の国でも日本クオリティを求めると、先進国価格並を求められるはず。

格安ツアーの売上から、そんな料理は捻出できないのでしょう。



3.ホテル

エアコンもシャワーもついているし、一般的な日本人が泊まれる衛生さは保たれていました。
ビジネスホテルみたいな感じでアミューズメントはないですが、安宿では決してないです。

立地は・・・期待しない方が良さそう。
駅までちょっと歩いたり(タクシー使える治安の国ならいいけど)、ホテル付近の娯楽施設が期待できない場合も多そう。



4.バス

真冬の北京を訪れたのですが、外を歩くと寒いです。
歩いても暖まらないくらい。

しかし、名所を見終えてバスに戻っても、バスがあんまり暖かくなかった・・・

しばらくすると、人の熱気で暖かくなってくるから、まあいいのかな。

暖房が効いた室内の観光もあるので、そこでバランスが取れていた感じでした。





同行者の多くが「期待ハズレ」と感じていたのは食事くらいでした。
値段が値段なので、ホテルは期待する方がまずい。
ただ、食事は「中国は物価が安いから、安くても美味しいものが出てくるはず」なんていう先入観があったと思う。

上記の場合は、夜ご飯は他の人に譲って(中華方式なので)、ツアー後に食べに行くという手段もあるよね。

後日、ツアー料金以外で旅行会社が収益を出す点について申し上げます。








このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。