異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  かいしゃ >  明るいって財産

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


明るいって財産

2013/02/27 18:30

よくマックにコーヒーを飲みに行くんだけど、そこの店員さんの1人がズバ抜けて明るい。

しかも私の顔を覚えてくれて、
「いつもありがとうございます」
と話しかけてくれました。

その明るさに癒されました。
マックはいい人材をゲットしたなあ。



明るい人って貴重な人的資源だなと思った。

人を採用や配置するとき、各職場に最低1人明るい人を入れなきゃ、活気がなく殺伐とした職場になるか、誰かが無理して明るい人を演じるようになってしまう。

ツレがうつになりまして。」のツレさんは、職場のリストラが加速し、事務処理能力は高くないけれど明るい人たちから解雇されていったため、ツレさんがその人たちの代わりに明るい人を演じて職場の潤滑油となっていったそうです。

うつになった原因はそれだけじゃないけれど、本来の自分とは異なるキャラクターを演じざるを得ない状況に追い込まれたのも一因だと思う。



上位管理者は、明るい人の価値を粗末にしたり、明るい人を潰しちゃダメ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/02/27 18:30 ] かいしゃ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。