異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  人の営み >  最近は9月生まれの子が多いみたい。なぜ?

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


最近は9月生まれの子が多いみたい。なぜ?

2012/07/20 17:22

小学校2年生の頃、40名弱のクラスに10人くらい7月生まれの子がいました!

少なく見積もっても2割。
大の月で31日あるけど、確率的におかしいっしょ!??
子供ながらに「不思議だな~」と思いました。

逆に、2月生まれだったかな、2人しかいない月もあって、その少なさも不思議でした。




また、東京本社の時代の部署では、10人中4人が7月生まれ!
8月生まれもいて、夏生まれって多いのかな~なんて思いました。



今の職場も2割は7月生まれ・・・



なにせ今まさに誕生月なもので気になってしまい、厚生労働省の統計サイトから出生月データを引っぱってきて加工しました。

出生月分布ver2

※28、29、31日の月は30日分に換算してあります。


おっと!
間違えて最近の動向を調べてしまった!!!
自分の生まれ年のを作りたかったのに・・・

でもいいでしょう。
同級生たちが子供を産んでいるので、自分が産む立場でいろいろ考えてみよっと♪




9月生まれが多いんですね!

次が7月~12月(11月を除く)。

逆に少ないのが1~4月と11月。




なぜだ???

受精から266日が出産までの平均日数、つまり9カ月弱。




以下、独断と思い付きで理由を考えた!


◆1月生まれが少ない理由
4月は年度始まりで忙しくてそれどころじゃない!

◆2月生まれが少ない理由
4月の仕事疲れで5月病。

◆3月生まれと4月生まれが少ない理由
6月梅雨入り、7月猛暑でなえる・・・

◆7月生まれ~12月生まれが多い理由
10月になって寒くなってきたしね(^^)
農家の閑散期も若干なり関係あるんじゃないかな?

◆9月生まれが最も多い理由
クリスマス!
年末年始に休みはあれど、意外とすることなくて・・・とか。

◆11月生まれが少ない理由
作ったのが2月で28間日しかないから・・・
28日でも31日の月と同等の仕事をしなきゃいけないから、2月は忙しい!




いずれにせよ、6月と7月の間に境界があるのが興味深いわ。
集団出稼ぎをしているわけでもないし、クーラーも完備されている現代社会でもコンスタントに子供が作れるわけじゃないんだね。

10月が連続で減っているのはなぜ??

おもしろーい。


【関連記事】






生れ月の神秘
童謡「赤とんぼ」の作曲者山田耕筰は大正14年、日本で最初の星占いの本を出版した。人間を見つめた深いまなざし、大正ロマン薫る傑作を復刻。






追記(2012/9/4)

緑色の箇所を追記しました。
・図の文字を大きくしました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/07/20 17:22 ] 人の営み | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。