異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  きょーいく >  超絶難しい水彩画が小学生のカリキュラム

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


超絶難しい水彩画が小学生のカリキュラム

2013/02/13 18:30

水彩画はちょー難しい!

にじむし、色を重ねすぎると汚くなるし、水彩画で食べている人たちは本当にすごい。



こんな難易度の高い画材を小学生1年生か2年生くらいから扱っていることが不憫だわ。

水彩絵具は、油彩やアクリルと違って、塗り重ねがしにくい。

ということは、失敗すると挽回が難しいのです。



私は絵を描くのが子供の頃から好きでしたが、コントロールの効きにくい水彩絵具を扱うことは嫌でした。

中学生くらいになって、アクリル絵の具という塗り重ねが何度もできる画材を知って、絵の具が好きになったくらいです。



同じように、絵の具に嫌悪感が芽生えた子供達っているんじゃないかなあ。

だから小学校で使う絵具は、水彩絵具じゃなくてアクリル絵の具の方がいいと思うんよ。

アクリルは子供たちが使う水彩絵具よりも割高だし、服についたら取れないので、美術教育に関心の低い保護者は嫌がるかもしれないが・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/02/13 18:30 ] きょーいく | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。