異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  TOEIC730なるまで海外渡航禁止 >  多義語を身に染ませていないとTOEICでキツい

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


多義語を身に染ませていないとTOEICでキツい

2013/01/25 18:30

もっと流暢に英語ができないと海外旅行が楽しくないと思い、英語を勉強中。

今のところ、リスニングのPart3とPart4で、知らない単語が約1〜3個出てくる感じです。

990点ホルダーのアドバイスによると、TOEICは1回しか聞けないし早く、語の推測をしている余裕がないので、3個も不知語があったらスコアに繋がらないとのこと。

というわけで、単語帳に走っています。
その前は、オーバーラッピングとシャドウィングだけをし、その中で出現した単語を覚える程度でした。



単語帳を開いて思ったのは、多義語の多いこと・・・

subject→ 〜の影響を受けやすい、〜しがちである、科目、被験者、〜を服従させる
address→ 演説する、〜に対応する、住所る
fine→ 見事な、罰金、〜に罰金を科する
major→ 主要な、専攻

などなど

ゆっくり読解していいなら頭の片隅で多義語を理解しておけばいいけれど、TOEICの場合はリーディングもリスニングも瞬時に多義語全てを思い出さなければ、時間が足りなくなってしまう。

だから、多義語については各々の意味を分断させたまま暗記するだけでなく、意味同士を関連付けて、語の総合的なイメージ作りをした方が、テストで語が登場したとき瞬時に理解できやすいんじゃないかと思いました。



と、考えたので、連想ゲームを始めました。

subjectの根底の意味=支配される
 ↓
「被験者」は支配されている
 ↓
「主題」は我々が支配するテーマ

という感じで・・・

でも、けっこう時間がかかる!
非効率!



というわけで、「英語に強くなる多義語200」という本にお世話になることにしました。

200も掲載されているので、私が気になる語は網羅されていました。
説明もとても親切。

そもそもfineの見事な→罰金なんて、私の頭だけで連想するなんてムリ・・・

「罰金」という意味が発生した経緯は、

見事な
 ↓
完成した
 ↓
決着した
 ↓
賠償金
 ↓
罰金

というわけです。

この連想は文献に頼らなきゃ難儀だわあ。



悶々と想像するのも楽しいけれど、英語学者の本に敵うはずもなく、本を読む方が楽しかったです。

ま、多義語の意味を網羅したけれど、リスニングで瞬時にどの意味を判断するかは別だから、反復トレーニングは必要だがね・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。