異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  個人的なこと >  今年の抱負「糧」

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


今年の抱負「糧」

2013/01/18 18:30

友達に今年の抱負を聞かれました。

そういえば、考えていなかった・・・

10代の頃は毎年毎年考えていたけれど、3月ころには既に忘れていたから、いつの間にか抱負を立てるのやめてしまったんだわ。

ちゃんと12月まで抱負を胸に抱いている人って、どれくらいいるんだろう??



覚えていられる方法を思いついた!

このブログのサイドバーに、さりげなく書道にして抱負を貼ってしまえばいいんだ!

近々書きましょう。



肝心の抱負は・・・

「無理なく、楽しく続けられる生活の糧を身につける」ことだな。

略して「糧」

だんだん体力はなくなるは、自分だけに集中できない年齢になるはで、無理しなきゃ続けられないことはNG。
身につけるまでの多大な努力は必要だろうけれど、一生無理するのは無理。

その仕事で最低10%くらいの時間は楽しみや充実感がないと、収入がそこそこあっても、
「あーこの仕事によって私の大切な時間が喪失していく・・・」
なんていう念が湧いてしまから、一生続けられない。

仕事に10%の面白みも感じられなくなって、
「収入のため・・・収入のため・・・」
と言い聞かせ続けていたら、精神に歪みを来たしたのでした。

収入のためだけに多大な時間を切り売りできる人もいれば、そうじゃない人もいるんだと思う。
若しくは、私も窮地に追い込まれたら、収入のためだけに頑張らざるを得なくなって、忍耐力が湧いてくるのかもしれない。
(忍耐力が沸く以前に、取り返しがつかなくなるくらい精神異常になるタイプかもしれないが・・・)



「糧」という字には、
「食糧」
だけでなく、
「精神・生活の活力の源泉。豊かにし、また力づけるもの」
という意味があるみたいです。

ただ生きるためだけじゃなく、精神的に豊かにするのも「糧」なんですね。
私の意味したいところはこれだわ。


hon92.jpg
ザ・コーチ - 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』
一度立てた目標は必ず達成しなければならない──そういう目標の呪縛から解き放たれた時、主人公の星野の未来は、突然動き出し、うつうつとしていた日常が、わくわくする毎日に変わり始めて行きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/01/18 18:30 ] 個人的なこと | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。