異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  壊れちゃった自律神経 >  長い体調不良で得たこと

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


長い体調不良で得たこと

2013/01/16 18:30

もともとは元気な方で、テンションが高く、好奇心旺盛な方でした。

それが災いしたのか、あれこれ手を出し蓄積した疲労が爆発して、今では心身共に活発ではない人になってしまいました。



症状がひどい時は、体がだるいだけでなく、集中力もなくなって、同じ文章の同じところを何度も読んだりしていた!

無理をやめてしばらく経ったおかげで、集中力は戻ってきましたが、体は依然として頑張ると拒絶反応を起こしてだるくなってしまいます。

3日前に受けた2時間ぶっ続けのTOEICも、ほとんど雑念が湧かなくなるくらいまでに集中力が戻りました。
ああ良かった。
疲労MAXの時は3割くらいぼけっとしてましたからね・・・。



今までできたことが思うようにできなくなって、嘆いていたのですが、逆に学んだことやできるようになったこともあるので、一概に悪いことばかりじゃないなと思うようになってきました。



学んだことというのは、虚弱体質の人の感覚。

経済的なゆとりがなく子供がいない専業主婦に対して、
「何故働かないんだろう?」
なんて以前は思っていたけれど、疲れやすいと家のことだけで精一杯なんだなということを、身を通して知りました。

気付いていない中で、いろんな偏見を持っているんだろうな。
どんどんなく消えていくといいな。



できるようになったことというのは、反復すること。

好奇心旺盛なのが邪魔をして、反復学習が苦手でした。
例えば、同じ英文を100回音読するとか、1つの対象物を丹念にデッサンするとか。

すぐに
「飽きた。違うことやりたい」
ってなってたのです。

同じことを繰り返すと、新しいことを始めるよりも使うエネルギーが少ないからちょうど良かった。
しかも、だんだん上達することに、ささやかな達成感に気付かされるようになったのです。



慢性疲労に対してネガティブになっていたけれど、いろいろ気付かされ、前向きになれて良かったです。



不安なこの世を生き抜くために
大成功する人ほど、とてつもない不安を抱えています。人は不安があるからこそ努力をし、自分の能力を伸ばすことができるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。