異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  個人的なこと >  私が書道とタロットを趣向する理由について

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


私が書道とタロットを趣向する理由について

2013/01/11 18:30

私は書道(というより文字絵)とタロットという一見無関係のことが好きなんですが、なぜこの2つが好きかちょこっと掴みました。

自分の根底にある趣向を掴んでいくのは、けっこう大変。

これらは、シンプルな描写の中に多くの意味が内包している点が好きなんです。

漢字には誰もがご存知の通り数通りの意味があって、タロットにも複数の意味がある。

00-Major-Fool.jpg


例えば上記のカードにはさりげなく犬がいたり花を持っていたりして、一見不自然ですが、黄色い空には「良い展望」、犬には「実行力」、花には「成就」という意味があるみたいです。

全体はスッキリした絵柄ですが、細部にまで意味がある。



私、部屋とか頭の中はごちゃごちゃしているけれど、美術は端的なのが好きなんだー 笑



あと、変わっていて恐縮なんだけど、循環小数にも美しさを感じる。

1÷7=0.142857 142857 142857 …
2÷7=0.285714 285714 285714 …
3÷7=0.428571 428571 428571 …

美しい。



自分自身は規則正しくないのに、規則性のあることが美しく感じる・・・



芸術では、自分の表面的な性格と反対のものを求めて、バランスを取るのも自然なのだろうか。

芸術って言葉よりは明確じゃないから、普段は出せない一面を表現しやすいのかもね。





このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/01/11 18:30 ] 個人的なこと | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。