異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  タロット・占術・ユング >  薄さも大切なタロットカード

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


薄さも大切なタロットカード

2013/01/10 18:30

タロット占いを始めるとき、「ウエイト版というタロットカード」を使うことをよく勧められるようです。

こういう柄のタロットカードです。
19-Major-Sun.jpg


何故かというと、大抵の解説書ではウエイト版の絵柄がカードの持つ意味として解説されているからです。

カードは78枚もあるので、意味を覚えるのが大変。
絵柄が意味と直結している方が覚えやすいです。

ところが、ウエイト版以外のカードでは絵柄が意味と直結していないものもあり、カードから受けるイメージを膨らましにくいのです。



私は最初、ウエイト版じゃないカードを買って占っていましたが、いまいちイメージしにくいので、ウエイト版も購入してしまいました。

最初に買った方は、22枚の大アルカナの絵柄はお気に入りなので、大アルカナだけで占うときに使っています。

2つ持っていると、全78枚で占う時と、22枚だけで占う時の使い分けができて便利です。



あと、もう一つカード選びで重要なのは、薄さ。

78枚もあると、厚いと混ぜにくいのです。

ウエイト版を買ったとき、その薄さと混ぜやすさに感激しました。


これだけ差があります。
左がとあるカード。
右がウエイト版のカード。

K0020134.jpg

4割くらい薄い!

これから78枚で占いたい方は、厚みも考慮することをオススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。