異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  きょーいく >  思い通りに育ったら奇跡

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


思い通りに育ったら奇跡

2013/01/04 18:30

私の職場は、私の親以上の年齢の人ばかりで構成されているので、子供の話となるとその子供は20代30代。

その話を聞いていると、
「子供が思い通りに育ったら奇跡なんだな〜」
と思わせられます。

面白いなと思うのが、
Aさん「子供がほとんど帰省してくれない」
Bさん「子供が30になっても家を出てくれない」
両極端の悩み。

子供からすると、一人暮らしつつ、まめに帰省するのが一番難しい・・・
時間もお金もかかりますからね・・・



こういう話を聞くと安心している自分がいます。
私はろくに帰省もしていないので、親にとって良い子供ではないからです。

仮にほとんどの20代30代が帰省をしなければ、
「よそも帰省してくれないし、まあこんなもんか」
って親は思ってくれるだろうに・・・なんて思うことも。



帰省を億劫がる正直な感情と、道徳的に考える自責の感情が、葛藤します。

私自身、子供に見返りを求めるうちは、子供を作りたくないです。
(もしかしたら、子供ができたら見返りを求めなくなるのか??)


hon87.jpg
親と離れて暮らす長男長女のための本
誰も教えてくれない親孝行・介護の知恵と儀礼の常識

長男長女問題を考えることは日本の家族の在り方を考えることでもある。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/01/04 18:30 ] きょーいく | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。