異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  タロット・占術・ユング >  占いの看板を作ってみた

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


占いの看板を作ってみた

2012/12/26 18:30

覚えたてのタロットをフリマでしてみようと思い、看板を作ってみました。

「占」という文字ですが、読めますか?

121224占



初めてラメの絵の具を使ってみましたが、テカテカした部分とそうじゃない部分が混在して表情ができて、なかなかいいですね。
また使ってみます!
(PC画面上では良さが発揮されませんが・・・)

絵のモチーフとして、太陽、月、星、天使など神秘的なものが好きなのですが、この趣向が私をタロットに駆り立てたんだろうと思います。



ちなみに、西洋占星術は、10数年前に13星座説が浮上してから、熱が失せました。
数千年間で星座の位置がずれてしまったのか・・・
何を信じていいかわからない・・・
という気持ちなんです。

「分からないなら、納得するまで考え抜け」
と言われるかもしれませんが、他のことに熱が入っているうちは、無理です。


他の学者さんにお任せいたしましょう。
研究者の皆様、考える手間を省いて下さり、ありがとうございます。
(日本では相手にされなくなった13星座、西洋では研究されているのかな?)


hon85.jpg
13星座占星術
本来の占星術の占法をもとに、あらためて実際の黄道上の13星座をわりふり、その象徴や意味を本来の占法にのっとって解釈しなおしたもの。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。