異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  タロット・占術・ユング >  暗記困難なタロットの小アルカナ暗記法を考えてみた

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


暗記困難なタロットの小アルカナ暗記法を考えてみた

2012/12/21 18:30

タロット占いには大局をつかむ22枚の大アルカナと、詳細をつかむ56枚の小アルカナというカードがあります。

大アルカナだけで占うことができ、22枚×位置の上下=44通りの意味を把握すれば良いので、わりと参入障壁が低いです。

私もなんとか覚えてきたので、小アルカナ56枚を加えてみることにしました。


19-Major-Sun.jpg



56枚ということは、108通りの意味を新たに覚えなければならないので、大変・・・

44通りでも大変だったのに。

しかも、108個の単語を覚えるわけではなく、1枚のカードには複数の意味があるので、覚える量は無数。
本やサイトによっても見解が大きく違う。
同じカードでも、幸運のカードとみなしていたり、警告とみなしていたり。

覚えるのはやめて、「カードを感じる」方が良さそう。



カードを感じるにしても、1カードにつき最低1個つの大体の意味をつかんでいないと、感じることも難しい。
あと、感じられれば占いができ、多く占うことにより想像力が膨らみやすくなると思うんです。

なので、108つの意味をつまみ食いするように覚えていきたいです。



覚え方のイメージ的には・・・

108つを分類する。
脳内の畑を区分けするように。

121220タロット01



知識の種を蒔いて、

121220タロット02


全ての区画に小さな知識の芽を息吹かせ、
(とりあえず占えるようになる)

121220タロット03


必要なところから手入れをして、花を咲かせていきます。
(占いの充実)

121220タロット04


1枚の最低1つの意味を覚えるために、特に覚えにくい2〜10までの暗記法を考えてみました。

大半は、「すべてのカードで占う 一番やさしいタロット」を参考にしました。
非常に分かりやすい本で、前向きな解釈が好きです。
難点は、前向きな解釈な反面、著者の独自解釈が多いそうなので、他の解釈も調べていかなければならない点でしょうか。

それでも、いったんは、このような分かりやすい本で全貌をぼやーっと掴んでしまい、占いをする度にいろんな本を開いて、個々のカードの本意を追求していくのが良いと思うんです。


◆スートの大意
金貨: 生活・財
聖杯: 心
剣: 戦い
棒: 行動・意欲


◆2: 均衡
  • 金貨(生活): 均衡の取れた生活
  • 聖杯(心): 均衡の取れた心と心
    →パートナー
  • 剣(戦い): 均衡が取れた戦い
    →一時的な平和
  • 棒(行動): 夢と実力が均衡
    →着実に前進



◆3: オリジナリティ
  • 金貨(生活): オリジナリティで生活ができる
    →天職
  • 聖杯(心): オリジナリティで役に立って喜ぶ
  • 剣(戦い): オリジナリティで戦い
    →傷ついても負けない心
  • 棒(行動): オリジナリティを追求
    →冒険



◆4: 保守
  • 金貨(生活): 財産を守る
  • 聖杯(心): 多くを望まぬ心
  • 剣(戦い): 休戦
  • 棒(行動): 行動は一時休止



◆5: 逆境
  • 金貨(生活): 財産を失う
  • 聖杯(心): 逆境で心を切り替える
  • 剣(戦い): 戦いで逆境
    →敗北
  • 棒(行動): 逆境も好機と捉える
    →切磋琢磨



◆6: 協力者
  • 金貨(生活): 財を分け与える、財を分け与えてもらう
  • 聖杯(心): 心の中の協力者
    →過去の幸せな思ひ出
  • 剣(戦い): 戦いに協力者
    →やり遂げる
  • 棒(行動): 協力者と行動
    →協力者をまとめる



◆7: 知恵
  • 金貨(生活): 工夫で成功
  • 聖杯(心): 心が知恵で活性化
    →夢
  • 剣(戦い): 知恵で壁を超える
  • 棒(行動): 知恵ある行動
    →手際よく有利



◆8: 練磨
  • 金貨(生活): 生活のために練磨
    →勤勉
  • 聖杯(心): 心の練磨
    →学ぶことのなくなった場所を去る
  • 剣(戦い): 戦いで特に練磨される状況
    →危機
  • 棒(行動): 行動が練磨
    →急な良い展開



◆9: 成就
  • 金貨(生活): 生活の充実
  • 聖杯(心): 願望成就
  • 剣(戦い): 成就後の戦いとは
    →誰にも見せられない葛藤
  • 棒(行動): 成就してしまったら
    →守りに入る



◆10: 成就+多くの協力者
  • 金貨(生活): 人間関係も含めた繁栄
  • 聖杯(心): 助け合う人間関係のある幸福
  • 剣(戦い): 大失敗するが、協力者がいるからめげずに学べる
  • 棒(行動): 協力者がいるから、限界を超えた成果を発揮



以上、素人の発想・判断なので、タロットをこれから始められる方はご参考程度に・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。