異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  すげえよ外国 >  この国のものは食べたくない

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


この国のものは食べたくない

2012/12/16 18:30

生まれ育った家で、国産で農薬少なめの野菜やお米を食べていた影響で、一人暮らしになってからもなるべくそういうものを食べています。

妹が内科系の大病を患ったことがあり、それから食品に気をつけるようになったと聞きました。

食卓に食べ物が上がる時、よく肉の産地を聞きながら食べていました。



高品質の食品ばかりを買うことになると、お金のことも気になるけれど、免疫力が上がって元気に暮らせて病院に行く回数が減るなら元が取れるんじゃないかなと思っています。

お陰様で、心の風邪はよくひきますが、体の風邪は滅多にひかないです。

特に、無農薬野菜のらでぃしゅぼーやさんから買い始めてから、献血できないことがほとんどなくなりました。
血液が効率よく作られているのかな?



金銭面で工夫しているのは、スーパーに遅めの時間に行って、国産品を値引きで買うこと。

野菜の冷凍もよくします。
いろいろ試してみたときに、レタスを冷凍して、解凍したら細胞内の水分が噴出してベチャベチャになったこともある・・・
野菜の冷凍専用の本「かんたん 節約 すぐできる おいしい! 冷凍保存レシピ」が助かります。

無農薬野菜も、らでぃしゅぼーやさんで買うと、スーパーより安め。
(値引きはないけれど)



最近、今後買おうかどうか迷っているのが、モヤシ。
安いモヤシは本当に安い。
けれど種豆の多くが中国産。

この映像を見ると、買うの躊躇うなあ・・・
環境汚染で川が七色だよ~
顔がどうなっているのかよく分からない人もいる・・・



種が1mmとかならまだいいかもしれないけれど、モヤシの種は大きいからねえ。



中国の一般の人、経済面でも過酷だけれど、環境・健康面でも深刻だなあ。
工業化して豊かになっているのはほんの一部の人で、多くの人はたいして豊かにならず、健康被害ばかり生じているなんて残酷。

日本人は、生活にかかる他の費用を節約して中国産食品を避けることができ得るけれど、中国人は逃げられないんだもんなあ。

政府の人だって汚染された国土に住んでいるわけだし、自国の国土汚染に心を痛めないのだろうか?
感覚が理解不能です。



モヤシの話に戻って、朗報。

雪国まいたけ(新潟県南魚沼市)さんが、バングラデシュでモヤシの種子である緑豆の大規模栽培に成功し、日本に初めて輸入したそうです。

バングラディシュ産種豆の早々の普及を祈ります!


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/12/16 18:30 ] すげえよ外国 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。