異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  フィリピン/ルソン島旅行記(2012/5) >  マニラ→世界遺産バナウエ~part 1~甘かった(泣)

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


マニラ→世界遺産バナウエ~part 1~甘かった(泣)

2012/07/13 13:02

2012 GW フィリピン旅行 前回までの記事
1.そうだ、フィリピンに行こう
2.フィリピンでの服装・持ち物
3.マニラ空港到着&両替



マニラから世界遺産の棚田を堪能しにバナウエまで直通で9時間のバスに乗って行きますが、

「バナウエ(Banaue)は世界遺産だから 、行き来する人がたくさにて、あんまり考えなくても行けるだろう」

・・・と思っていました。





甘かったです!!!


そもそもバナウエへのアクセスは主にこの4通りあります。


★バナウエへのアクセス★
1.マニラ→バナウエ  (直通高速バス)
2.マニラ→バガバッグ (高速バス トゥゲガラオ行き等)
  バガバグ→バナウエ (ジプニー)
3.マニラ→バギオ   (高速バス)
  バギオ→バナウエ (高速バス)
4.マニラ→バギオ   (高速バス)
  バギオ→ボントック (高速バス) 
  ボントック→バナウエ (ジプニー)




深夜1時に空港を出て、泊まる宿も決めていなかったので、一刻も早くバスに乗ってしまいたい。
その願いを叶えてくれるのが「マニラ→バギオ」
深夜でもヴィクトリアライナーは1時間毎に発車しているから、これに乗ってしまえば宿は要らないというタイム&マネーの節約ができる!
※ヴィクトリアライナーの時刻表へのリンク



そう思って、空港のクーポンタクシーに
「バギオに行きたいからバスターミナルに連れて行ってください」
と告げると、
「ああ、PASAYのヴィクトリアね」
現地事情に詳しい人も「ヴィクトリア」と言っているので、ホッと一息つきました。


バスターミナルに到着すると、タクシーの運転手に支払い、切符売り場に向かいました。
後払いだったが、過剰に請求はされなくて安心。
金曜日の深夜というだけあってか、地方に帰宅するらしき人々の熱気が待合所に溢れている!
もう深夜1時半だというのに!!


待合所は人ごみ、切符売り場は10人程度の列。
次の便は無理でも、2時間待てば乗れるかな・・・
と思ったが、目を疑う張り紙を見てしまう。




next 9 a.m.



まさかの7時間待ち!
そうだよね、手頃な値段だし、多くの一般の人がこのバスに乗るよね・・・
疲れたし、こんな人ごみの中で7時間も待つのは無理だ!
気温的には野宿はできるけど、危険。

それよりも、9時発となると、バギオ回りは距離が長く道が悪いがために時間を要し、後のスケジュールもあるのでバナウエで観光できなくなる可能性が高いよ~





女ひとり旅危険読本―ガールズ・バックパッカー・マニュアル
ギンギンに冷える空港、訳のわからない風土病、野良犬・クラゲ・カンガルー、若くてかわいい男の子、紫外線の日焼け、シミ、老けるエステサロン、単位の大きいお金、秘境や紛争地、ドラッグ&やせ薬、ゆがむ美的感覚。親にはいえない体験談。



このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。