異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  タロット・占術・ユング >  タロットさん(敬称)

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


タロットさん(敬称)

2012/12/14 18:30

中学生の頃、タロット占いをしてみたことがあります。

00-Major-Fool.jpg



占いが好きでいろいろかじってみた中の一つがタロット。

タロットの好きなところは、絵柄が神秘的なところ。



・・・と思ってやっていたけれど、なにせ人生経験が少なく、本に載っているそのままのキーワードを鵜呑みにするくらいしかできませんでした。



路上で「0円~」を謳ってタロット占いをしている人がいました。

「0円なら・・・」
と思って、占ってもらいました。

たまたま占い師の方が興味ある話を口にしてしまい、占い師が熱弁。
数十分おしゃべりになってしまい、若干営業妨害になったので、いくらか払いました。



やっている人を見ると、自分もやってみたくなる性格なので、10数年ぶりにタロットカードを購入!

十数年間のうちに少しは成長したみたいで、複数のカードを関連付けて、占いの全体感を把握できるようになっていました。



カードの内容を理解するために、本やサイトを見てみました。

オススメのサイトとしては、「いわしのあたま」さんのサイトが、理解しやすいです。
タロットに割り振られている番号0~21が順番にストーリーになっているのです。
(中学生の頃は、WEBコンテンツがあんまり充実していなかったし、回線も使い放題じゃなかったから、いい時代になったなあ)

「カードの意味を細かく知るよりも、絵柄から受ける直感を大切に」
と謳う人もいますが、性格的に理屈っぽいので、カードがもともとどんな意味があるのか知りたいです。


直感重視を否定するわけでなく、いろんなタイプの占い師さんがいて、いいと思います。



肝心の占いの精度は・・・

よく当たります。

今持っているカードよりも好きな絵柄のカードが出てきたので買い替えようと思ったのですが、何故か当たるので今のカードを使い続けようと思います。

よく当たるので、「タロット」ではなく「タロットさん」と敬称で呼んでいます。



自分のことだから、当たっている気がするだけなのかもしれないので、人のことも占ってみたいです。

占いをさせてくださる方がいらっしゃれば、メッセージをください(・∀・)


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。