異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  生きやすく >  春鬱・夏鬱・秋鬱・冬鬱

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


春鬱・夏鬱・秋鬱・冬鬱

2012/12/09 18:30

私は冬に弱く、日照時間が短くなると、気分が塞ぎがちになったり、動くのが億劫になったりします。

今に始まったことではなく、子供の頃からなんとなく冬はやる気がなくなります。

コートを着るくらいの季節から嫌になって、春分の日くらいには元気になってきます。




風邪はひかないのに、常時37度近くなっていて、エネルギーを消耗しているのかもです。

冬が苦手な人は共感していただけると思いますが、できることなら、暖房設備完備の環境で暮らすか、冬は何もしなくてもいいようになるか、冬は南国で暮らせるようになりたい!




世の中には、冬が好きな人がいてびっくり。

「冬は空がカラっと晴天で好き」
なんて言っている友人がいました。

日本海性気候の下で育った私にとっての冬の空は「どんより」。
雪が降っていなくても、地吹雪で視界が真っ白。

冬が晴天の気候で育ったら、もっと冬から受ける印象が違ったかもなあ。




ところで、季節性の鬱は秋冬がメインですが、春鬱や夏鬱もあるみたいですね。

原因はそれぞれ、

春鬱は・・・入学、入社、進級、転居などの大きな変化により、慣れ親しんだものとの別れが契機となり、悲哀感、絶望感、虚無感に苛まれることによる

夏鬱は・・・「発汗によるナイアシン不足からくる夏バテ症状の一つ」という説が有力

秋鬱・冬鬱は・・・日射量が減ることでセロトニン生成が減少し、脳の働きが低下




春・夏に気が滅入る人は、私から見るとびっくりだけど、遭遇しても不思議がらないようにしよっと。

人間それぞれ弱い季節がバラバラなら、補填し合うようにできればいいのにねえ。




季節性うつ病
米国で季節性うつ病を研究したパイオニアが書いた一般向け啓蒙書

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/12/09 18:30 ] 生きやすく | TB(0) | CM(1)


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/12/11 10:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。