異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  生きやすく >  有難迷惑でも「ありがとう」と言うと気持ちいい

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


有難迷惑でも「ありがとう」と言うと気持ちいい

2012/12/07 18:30

「感謝の気持ちがないのにお礼“ありがとう”を言うのは偽善で虚言だ」
なんて、誰かに言われたことがあって、なんとなく引っかかっていました。

厚意を受けたけれど、その必要はなく、余計なお世話で有難迷惑な状況。

例えば、本をもらったけれど、興味なくて読みたくないし、感想は聞かれるし、ああどうしよう・・・なんていう状況。



こんな状況下でも、“ありがとう”って言った方がいいなって思います。

厚意をくれた人との対人関係を保持するのは勿論。
それ以外にも、“ありがとう”という言葉を発するだけで気分が良くなることがあるな~と思うんです。



以下想像だけど、脳の中で「感謝の感情」と「“ありがとう”という発言」が近いところでリンクしているんじゃないかな。

「感謝の感情」が先に来て「“ありがとう”という発言」をするのが普通の流れ。
逆に、「感謝の感情」が湧かなくても、「“ありがとう”という発言」をすると脳内の「感謝の感情」の部分が連鎖反応して、感謝と同様の快感が得られるんじゃないかな。
(想像だけど)

感情がどこに由来するかって未だによく分かっていないみたいですね。
感情の起源とされる説は以下の3説がある。
  • 生理要素の認知からくるとするジェームズ・ランゲ説
  • 脳神経系からくるとするキャノン・バード説
  • 周囲の環境で人は自分の感情ですら勘違いしてしまうとする 感情2要因説 (Two-factor theory) のシャクター・シンガー理論
(wikipedia)


自分の発する言葉で自分の感情を惑わして快感が得られるなら、どんどんプラスの言葉を発したほうがいいなと思うから、日々実験してみよっと。



なぜ、感謝するとうまくいくのか
感謝すると集中力が高まり、底力を引き出すきっかけになる。
感謝しているつもりでも、次々と不幸を引き寄せてしまう人。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/12/07 18:30 ] 生きやすく | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。