異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  インド/ダラムサラ旅行記(2012/8) >  死と隣り合わせでヒマラヤを越えた子供たち

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


死と隣り合わせでヒマラヤを越えた子供たち

2012/12/03 18:30

インドのダラウサラにあるチベット子供村(TCV、Tibetan Children's Villages)という亡命チベット人の子供を養育・教育するための施設を訪問しました。

P1020275.jpg

2012年8月 インド/ダラムサラ旅行記 前回までの記事
  1. インド(ダラムサラ)行きの経緯
  2. 焼身自殺しか抗議する方法がないんです(チベット民族)
  3. チベット難民と話すなら最低限この英単語を
  4. 記入するだけで面白いインドビザ~オンライン申請ハイライト
  5. 記入するだけで面白いインドビザ~性別欄と宗教欄の特殊性
  6. 中国東方航空/上海空港の努力/会員制ラウンジ
  7. 中国人ビジネスマンから聞いた印中経済関係と中国での信仰
  8. デリー到着。国内便ストライキで欠航!
  9. チケットを持たず夜行バスに乗車(笑) 霧の中ダラムサラへ
  10. 警戒させて、ごめんなさい
  11. デリーで見なかったお牛様に遭遇
  12. チベット寺院~美しき文化遺産マニ石
  13. チベット寺院~犬もいるのにピカピカ
  14. 雨季で4日間太陽を見なかったです
  15. 拷問する側の心境は?
  16. 物価上昇で困惑のダラムサラ
  17. チベット難民の英語教室訪問
  18. 「ウイルスは殺しちゃいけない」byチベット僧
  19. 「ウイルスは殺しちゃいけない」byチベット僧2人目
  20. ダラムサラのインフラ
  21. ベトナム僧侶「日本と韓国の仏教は消滅した」
  22. 「日本人は残虐な民族だと思っていました」と言われて
  23. 懲役6年。「チベットに宗教の自由を」という紙を持っただけ。
  24. インドの安物に要注意


ここの子供たちのほとんどは、両親はチベットに残っていて、単身で暮らしています。
小中学生だけでなく、3歳くらいの幼い子供たちもいます。

P1020284.jpg

幼い子供と目が合うと、無邪気に私の方に近寄って抱きつき、カメラを向けるとピースもしてくれました。
(ピースするってびっくりだわ。ピースって日本人だけのサインかと思っていた! 写真を載せたいけれど、チベットに帰る可能性があるので載せられないです)

両親と離れ離れになっているとは思えないくらい、明るい子供たちに驚きました。

もしかすると、幼すぎて、自分の置かれている状況がよく分かっていないから明るかったのかな。
いつかお母さんやお父さんが迎えに来てくれると信じているからかもしれないです。

P1020293.jpg

悲しいことに、国境警備が厳格化され、亡命に成功する子供たちの数は激減しています。
2008年には毎年400名もの子供が亡命してきたのに、2012年7月までの1年間では60数名しか亡命できなかったそうです。

国境越えで大多数が殺されてしまったなんて想像したくないです。

ここの子供たちの両親がチベットから迎えに来てくれたり、亡命したり、子供たちがチベットに帰ったりすることは、中国が大きく変化しない限り難しい。



NHKが制作した「ヒマラヤを越えた子供たち」という映像があります。
ヒマラヤ越えでの辛い経験が語られています。
これは2008年の映像ですが、当時より今は悲惨になっていると思います。



せめて、安全なインドで学んでいったチベット人の子供たちが、民族自決や文化の継承に貢献できるような大人になっていくことを願います。

チベット民族の未来を担うため、勉強に励む子供たちにご協力下さる方は、どうかこちらチベット難民支援サイトをご一読下さると嬉しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/12/04 06:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。