異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  フィリピン/ルソン島旅行記(2012/5) >  マニラ空港到着&両替

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


マニラ空港到着&両替

2012/07/11 21:45

七夕の短冊を見て、国内の文化の多様性に気を取られてしまい、フィリピン記録つけ損ねていました(;;)
記憶が新しいうちに書かなきゃね~

2012 GW フィリピン旅行 前回までの記事
1.そうだ、フィリピンに行こう
2.フィリピンでの服装・持ち物


マニラのニノイ・アキノ空港に到着。
GW前で仕事に追われて疲れていたせいか、離陸したのが気づかないうちに眠りに落ちてた!
でもちゃっかり食事の時間には目が覚める食いしんぼうっぷり。


入国手続きを済ませた頃には既に現地時間の深夜1時でした。




マニラに到着して初めて見たものは、暗く古びた空港。
深夜ということも相まって、この先の甘い計画立ての不安から、あまりいい気持ちにはなれないです。

P1010047

外に出るのは怖いけど、太陽が昇るまで空港にいる気力もない・・・
だって、薄暗いし、お店もやってないし・・・

安全とされるクーポンタクシーに乗って、24時間営業されているバスターミナルに行って、1時間毎に出発するバギオ行きのバスに乗れば安全なはず!

何せ、24時間、1時間毎に出てるんだから!!!




予定を決めたところで、とりあえず両替をしよう。
日本では全く両替をしてこなかったのです。
というのも、日本の空港のレートが悪すぎるから。

中部国際空港のとある両替所のレートは
ペソ買い: 1ペソ=2.30円 (10000円=4348ペソ)
ペソ売り: 1ペソ=1.53円 (10000円=6536ペソ)
ペソを買ってそのまま売るだけで2/3になるなんて信じられない!

それだけ管理費、リスク負担などがかかっているんだろうか。
それとも、どうせマニラの両替所に手数料で勝てるわけがないから、よくわかっていない人に高く売ろうとしているのだろうか。
私も昔はよくわかっていなくて、日本で両替していたなあ・・・



警備員に両替所の場所を聞いて、たどり着いた両替所のレートは、
ペソ買い: 10000円=5120ペソ (1ペソ=1.95円)

待ってました好レート!!!
空港のレートは良くないと言われるけど、日本の空港とは雲泥の差だね!
半日もかかる高速バスは往復で1000ペソ未満ってガイドブックに載っていたから、とりあえず1万円だけ両替して5120ペソで足りるでしょ〜。




クーポンタクシー発見!

P1010045

「EDSAのバスターミナルに行きたいのですが、おいくらですか?」
「440ペソです」


なぬっ!!!
数時間のバスと数kmのタクシーが同じくらいの値段なの!??

市中のタクシーに乗るのは怖いし、疲れたし、公共交通機関を使って道を間違えたらパニックになるだろうし・・・


440ペソは900円じゃないですか!
日本のタクシーより安いでしょ!
安全と快適を買うんぢゃ!




金なし、コネなし、フィリピン暮らし!改訂版
「危ない国」という偏見は捨ててしまおう。フィリピンは愛と笑顔あふれる楽園だ!じつはわりと安全・快適!予算も現地のコネも知識も不要!フィリピン暮らしは夢ではない。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ゴヤールトートバッグ
マニラ空港到着&両替|異文化に恋してる
[2013/04/17 00:39] ゴヤールトートバッグ
プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。