異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  まつりごと >  【残虐画像】焼身自殺後の遺体【苦手な方は見ないで下さい】

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【残虐画像】焼身自殺後の遺体【苦手な方は見ないで下さい】

2012/11/05 18:30

政府への抗議行動の最終手段として、チベット本土を中心に行われている焼身自殺。



燃えて人の体に炎が上がっている瞬間の画像・映像は見たことがあり、






その惨事について日記を書き、敬意を表したくてカリグラフィーを書きました。






でも、焼けた後の姿は、炎が上がっている画像よりも、さらに衝撃を受けました。



炎に包まれていて見えなかったものが、



露わになってしまっているから。




























撮影したこと、流出させたことが政府にバレたら刑を受けます。



撮影した人、流出させた人に敬服いたします。



どうか、この方々の身が無事でありますように。










1211041119001U.jpg

※リンク元







焼身自殺された方々、残虐行為を受けて亡くなられた方々の命が無駄になりませんように。






世界極悪人大全―「野心」と「渇望」と「狂気」の果て (文春文庫)
国を支配するためならどんな残虐なことも辞さない独裁者、暴君たちがいた。毛沢東、スターリン、ヒトラー、フセイン…。世間を騙し続けたペテン師たち、猟奇的殺人を繰り返した残虐人間たち。時代を超えて“極悪人”と言える26人がここに勢揃いした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/11/05 18:30 ] まつりごと | TB(0) | CM(3)


掲載に感謝します
写真だけでも痛ましいけれど、身体を焼く炎の音、肉の焦げる
匂い、焼けた遺体の質感。様々にこみ上げる思い。
リアルでの生々しは、さらに衝撃のあるものだと、思います。
深い祈りの言葉なくしては、とても見ていられない惨状ですね。

また、チベットの僧呂たちは、他の命をあまねく大切にしてい
る人びとで、仏法を体現していくためにも、この世に受けた自
らも生をとても大切にする人々であることを忘れてはいけない、
とも思いました。

このフィルムをはじめさまざまな映像や写真を撮影される方も
自らが不当逮捕・拷問の危険を知っていながら、その惨状を世
界に伝えようとしていると思うと、とても胸が痛くなります。

不当逮捕で獄死された人々と、焼身自殺という極めて悲しい非
暴力での声なき声が、多くの方に伝わりますように。僕もそれ
を心から願う一人でありたいと思いました。

ご遺体のお顔が穏やかであることとが、この写真のせめてもの
救いでしょうか。それにしても、とても悲しい現実であること
にはかわりありませんね。

私達がチベットから学び伝えることは、ほんとうに沢山あるの
だと思います。
[ 2012/11/08 05:39 ] [ 編集 ]
>並木 空 様
私以上に深く感じてくださり、ありがとうございます。
におい、音などは想像していませんでした。
想像したくもありませんが・・・

普段から戒律を守る方々が、戒律があるのにも関わらず自ら命を断つのは、どれだけの覚悟があってのことか想像が至りません。


>私達がチベットから学び伝えることは、ほんとうに沢山あるの
>だと思います

同意です。
チベット人は命を犠牲にして、隣国の非道さを世界中に投げかけていらっしゃるのですから、もっと多くの日本人に知ってもらいたいです。
[ 2012/11/08 18:53 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/04/23 10:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。