異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  かいしゃ >  【鈍感力】サラリーマンに最(?)重要

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【鈍感力】サラリーマンに最(?)重要

2012/11/04 21:30

会社員になってそろそろ4年になります。

私自身を振り返ったり、ちょっと上の先輩や後輩を見ていて、つくづく「重要だなあ~」と思うのが、鈍感力。



まず、入社5年目くらいまでは、「辞めたい」って思う時期が数度訪れるものらしい。
たくさんの先輩に聞いたけど、みんな最低1回は思っている。
私自身、2回思った。

繊細だとあれこれ考えてしまうけど、鈍感だと「まあいっか」とこの時期を乗り越えられる。



仕事を覚えるにも、鈍感でいいんじゃないかと思う。

神経質で繊細だと
「何のためにこんなことするの??」
って思うことが度々あって、会社の在り方に疑問を持っちゃう。

でも愚直にやっているうちに、その目的とか、組織として仕方ない事情にいつか気付く時が訪れる。

それは会社の慣習的なものだったり、上司の趣味だったりするんだけど、会社の在り方や上司に牙を剥けたりするより、波風立てない方が問題者扱いされなくて楽チン。



出世して部下を持つくらいになっても、鈍感なくらいでいいんじゃないかな。

繊細で、上司や部下の顔色を一々気にしていると、胃腸が痛くなるよー。



取締役クラスになっても、鈍感でいいんじゃないかな。

方針を立てていく立場だから、反対する人が出てくるけど、そんな人なんか気に留めず突っ走る方が、上手くいかない方針でも説得力が出てついて行く気になるよね。





ダーリン 「クリスマスプレゼント、何が欲しい?」

有咲 「鈍感力」



考えすぎない
私たちの日々の悩みは、ほとんどが“考えすぎ”を原因としている。そんな“考えすぎるクセ”を改善すれば、もっとラクに生きることができるはず。本書では本多時生がさまざまな状況での“考えすぎない”方法を紹介する。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/11/04 21:30 ] かいしゃ | TB(1) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

モンクレール ダウン
【鈍感力】サラリーマンに最(?)重要|異文化に恋してる
[2013/12/22 02:47] モンクレール ダウン
プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。