異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  人の営み >  青森県で4月の出生が多いのは、ねぶた&ねぷた影響?

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


青森県で4月の出生が多いのは、ねぶた&ねぷた影響?

2012/11/01 18:30

2012/7/20に「最近は9月生まれの子が多いみたい。なぜ?」という日記を書きました。

その時のグラフがコレです。

出生月分布ver2

今のところ、クリスマスと正月休暇という結論です。




日本全体じゃなく、特定の県に絞ってみたら、もっと特徴的な結果が出るんじゃないかなーと思って、今回は青森県に絞ってみたら、やっぱり特徴的でした!

出生月分布(青森)

  • データは「青森県保健統計年報」から持ってきました。
  • 大の月・小の月の影響を省くため、全ての月を30日換算しています。
  • オレンジ点線が平均値(前のグラフと平均値が違うのは、30日換算にするタイミングが%換算の前か後かの差です。そのうち作りなおします・・・)



やっぱ9月が多い!!
青森県民もクリスマスと正月ですか?

全国平均と異なるのが、4月と12月。

なぜだあ??



◆青森県で4月生まれが多い仮説

ねぶたねぷた! (←紛らわしい!笑)

青森ねぶた(8/2~8/7)
弘前ねぷた(8/1~8/7)

受精から出産までの平均日数266日後に出産するとすると、
8/1の266日後は4/24、8/7の266日後は4/30。
どんぴしゃ!



これが真実かどうか確かめるためには、他の県のお祭りと出生の関係も調べなきゃだねえ。



◆青森県で12月生まれが少ない仮説

12/1~12/31に産もうとすると、266日を戻すと3/10~4/9に作っていなきゃいけない。
この時期って年度替りで人の入れ替えがあったり、決算前に売上立てたり、決算締めたりで多忙で夜の営みが疎かになると思うんだ。。

だから、かえって、全国平均で12月の出生が多いことに驚いたんだわ。
全国平均よりも青森の方が納得しやすい。

結論: 調査不足・想像力不足で分かりません。




また今度、他県のこと調べよ~。




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/11/01 18:30 ] 人の営み | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。