異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  個人的なこと >  名古屋で集まる ひとつばか大学卒業生

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


名古屋で集まる ひとつばか大学卒業生

2012/10/17 18:30

東京の郊外にひとつば●大学という有咲の母校があります。
同窓生は当サイトにずらーーっと載っています。


私は下位10%未満の成績で潜り込み(入学し)、下位10%くらいの成績で脱出(卒業)したと思われます。
同窓生には申し訳ないくらいなので、私だけひとつばか大学出身とでもさせていただきます。



卒業生に錚々たる面々がいらっしゃることを知っていたので、日本史も世界史も授業中に寝ていて、漢字もろくに書けない無教養な自分なんかが合格した時、

「日本は大丈夫か?」

と真っ先に思いました。

だって、漢字の配点が低いし、地理で受験すれば日本史も世界史も学ばなくても侵入できちゃうんだもん!!



ところで、当大学は東京にあって、卒業生の多くは東京にお勤めなので、私の住む名古屋に同窓生はあんまりいないです。

なので、大学時代にあんまり交流のなかった人や、全く交流のなかった人と会うようになりました。

まあ、愛知県は産業が活発で人口が多い県なので、ある程度の人数がいるっていうのもありますね。





先日、名古屋駅で会った、有咲と同じグダグダ系の後輩たちとの会話。

有咲「会社で3年半続いてるよ~」

Aくん「すごいですね~」

Bくん「他の人はもっと続いていますよ」
(と言いつつ、Bくんは半年で辞めて、現在無職・・・)

有咲「ところでAくん、結婚おめでとう!」

Aくん「もう既に喧嘩ばかりですよ。
    嫁が『結婚式の準備大変!』
    ってうるさいんです。
    専業主婦なのに。
    効率悪いんじゃねえかなって思うよ」

(ひとつばか大卒の男全般に上記のようなことを
 言う人が多い気が・・・
 お付き合いする女性はちょっと覚悟する必要が
 あると思います)
 
Aくん「合コンしましょうよ」

有咲「Aくんのお目に叶う子探すのめんどーい。
    イケメンだから自力調達できるっしょ」


Aくん「T市に1人、名古屋市にもう1人
    いたらいいっすね」


その後、公開できないような如何わしい会話に発展・・・





Bくん「会社辞めて、アメリカに留学しようと
    考えた時にGPAを計算したんですよ」


Aくん「俺、不可だらけだから、
    不可を入れると1.1だぞ」


有咲「私なんて、不可を除いても1.9だよ」

Bくん「俺1.8っす・・・
    で、アメリカ留学は諦めました。
    しかも卒論書いていないし」

    
有咲「そうだね。
    私たちのゼミは卒論が共同論文だから
    卒論とみなせるかビミョーだよね」

(有咲とBはゼミの先輩後輩関係)

Bくん「有咲さんなんて、4コマ漫画を
    2つ書いただけですよね」


有咲「マンガ書くだけマシじゃん。
    そのマンガに連名にした●●君なんて
    何も書いていないよ」


Bくん「そんなんだから、俺が4年生の代なんて、
    7人全員合わせてたった32ページしか
    集まらなかったんですよ!
    製本にならなくて苦労しました」


有咲「Bくん、ゼミ長なんだから
    書き足せばよかったのに」


Bくん「俺は目次作成係だったので、
    1ページも書いていないです。
    目次も大変なんですよ」


(ダメ自慢が続く)




【ひとつばか大学図鑑】を作ろうかと思ったけど、それほどネームバリューのある大学かどうか謎だし、そもそも取材に応じてくれるような寛容な方が少ない気質なので、断念しました。

イベントで前に出て来たがらないところは、ミスコンにも通じるところがあるかもだなあ。
 →ひとつばか大学のミスコンの日記

でも、
「この人おバカだなあ~」
と思える同窓生に会えたら、日記を書いて、このブログのカテゴリに投入していこうと思います!

なんだかんだで、母校のおバカ集団によって形成されたクタっとした文化が好きなんだわ~。




独裁者の妻たち
<レビューより>
本書に登場する女性たちは、バイタリティーに溢れている。圧倒的な上昇志向というべきか。何かをきっかけに変節したのではなくて、生まれついての野心家たちだ。国を動かし、人々を支配し、莫大な富を手中に収める。飽くなき欲求恐るべし。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/10/17 18:30 ] 個人的なこと | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。