異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  旅行検定おもろーい >  新千歳空港はもっと儲けられる 【国内旅行実務~国内航空(2)】

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


新千歳空港はもっと儲けられる 【国内旅行実務~国内航空(2)】

2012/09/24 18:30

総合旅行業務取扱管理者の試験勉強をして「おぉ!!」と斬新に感じたことや「え~!?」と疑問が湧いたことを書いていきます。



◆国内線旅客施設使用料(Passenger Facility Charge)

いつの間にか特定の空港だけに払っていた!
知らんやった!
  • 羽田発着
     大人:170円 小人:80円
  • 名古屋(中部)発着
     大人:300円 小人:150円 
  • 北九州発着
     大人:100円 小人:50円
(参考:ANA


国内線の乗降客数と掛算してみよう!
(※全て大人と仮定、客数は2010年度(参考:東急エージェンシー
  • 羽田発着
     大人:6033万人×170円=102.6億万円
  • 名古屋(中部)発着
     大人:487万人×300円=14.6億万円
  • 北九州発着
     大人:114万人×100円=1.1億万円


羽田く~こ~!!!


何で他の空港は取らないんだろう??
特に乗降客数の多い新千歳空港なんて、300円取れば、47.4億円の利益を生めるのに!
新幹線っていうライバルもいないんだしさー。

新千歳空港ってお土産屋さんの試食がめちゃめちゃ充実していて、チーズケーキとか珍味とかたくさん食べてお腹いっぱいになれるんだよ!
お見送りに入場するだけで300円払う価値さえあるよ!!

新千歳空港を運営する北海道空港㈱の2011年度の財務状況は、
・売上高 : 398.4億円
・経常損益: ▲5.8億円(赤字!)

空港使用料を徴収すれば、赤字消えるんじゃない?
私は業界のことをよく知らずに思いついたけど、そんな簡単にいかないものなのかな・・・?



他の空港運営会社の財務状況はどうかしら?

羽田空港(日本空港ビルデング㈱)(連結決算)
・売上高 : 1293.9億円
・経常損益: 1.8億円

中部国際空港㈱(連結決算)
・売上高 : 418.3億円
・経常損益: 7.1億円

北九州空港(北九州エアターミナル㈱)
・売上高 : 7.9億円
・経常損益: 1.0億円



みんなとりあえず経常利益は黒字だけど、羽田さんは少ないね。どしたかな?

どうやら増改築の影響ですね~。
首都圏からのアクセスがよく、地方空港との乗り継ぎも便利な羽田空港に、2010年10月21日、新国際線旅客ターミナルがオープン

国内線第2旅客ターミナルの出発・到着ロビーが現在の約2倍の広さになり、ご利用になるお客さまの利便性・快適性が向上しました
2010年 広くなる。 新しい羽田。


2011年度の「減価償却費」を羽田と中部で比較すると、すごい差。
でも、成田空港が遠すぎて不便すぎるから、仕方ない。。
・羽田: 140億円
・中部: 5億円

東京から名古屋に引っ越してきて、中部国際空港へのアクセスの良さに感動中だもん。

そういえば、リニューアルした羽田空港に行っていないなあ。
見物に行きたいわ。


以下は、羽田空港国際化に貢献した、中田宏氏の記事抜粋です。

羽田空港国際化こそ日本再興のカギ
2003年12月12日、横浜市は羽田空港再拡張事業に対し、100億円の資金協力をすることを決断した。
それは、国の公共事業に対して、地方がお金を貸すという、前代未聞のスキームが決定されたということを意味する。
100億円という金額は、横浜市という日本最大の市にとっても決して小さい額ではない。
それでも、その決断をしたのは、横浜市民にとっても直接的なメリットがあるということは当然だったが、何よりもわが国の国益に大きく資することができるという判断が働いたからである。




改革者の真贋
<レビューより>羽田空港の国際化での国交省との駆け引きで、欧米行きまでカバーするところまでもっていった実績は高く評価されるし、感謝している。本物のリーダーがいないと嘆くだけの方々、是非この本を読んでいただければ何か希望が感じられるのでは。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/09/24 18:30 ] 旅行検定おもろーい | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。