異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  インド/ダラムサラ旅行記(2012/8) >  拷問する側の心境は?

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


拷問する側の心境は?

2012/09/28 18:30

チベット寺院の敷地内にある、チベタン博物館を見学しました。


インドにいるから忘れていたけど、このモコモコした民族衣装を見て、チベット人の故国は雪が降るような寒い土地なんだな・・・と思い出しました。

P1020082

インドに亡命して、雪景色が恋しい人もいるんだろうなあ。



そういえば、フィリピンに転勤した日本人の友達が言っていたのは
「季節が恋しいよー
 こっちは、今日はバナナ、明日はマンゴーな生活だよ。
 秋色を身につけようとかないんだよー」
っていう嘆きでした。

年中適温で羨ましいなあなんて思っていたけど、生まれ育った気候って恋しくなる人もいるもんだね。

逆に、年中適温なフィリピンが好きで移住しちゃった人も大勢いるし。



趣向は人それぞれ。
チベット人もそれぞれ違うんだろう。
ただ、日本人には選択の余地があって好きな気候のところに住めるけど、彼らは好き好んでインドにいるわけじゃない分、故国のあらゆるものへの思い入れが強いかもしれないですね。


2012年8月 インド/ダラムサラ旅行記 前回までの記事
  1. インド(ダラムサラ)行きの経緯
  2. 焼身自殺しか抗議する方法がないんです(チベット民族)
  3. チベット難民と話すなら最低限この英単語を
  4. 記入するだけで面白いインドビザ~オンライン申請ハイライト
  5. 記入するだけで面白いインドビザ~性別欄と宗教欄の特殊性
  6. 中国東方航空/上海空港の努力/会員制ラウンジ
  7. 中国人ビジネスマンから聞いた印中経済関係と中国での信仰
  8. デリー到着。国内便ストライキで欠航!
  9. チケットを持たず夜行バスに乗車(笑) 霧の中ダラムサラへ
  10. 警戒させて、ごめんなさい
  11. デリーで見なかったお牛様に遭遇
  12. チベット寺院~美しき文化遺産マニ石
  13. チベット寺院~犬もいるのにピカピカ
  14. 雨季で4日間太陽を見なかったです



出入口のモニュメント。

P1020083

手だけがたくさん彫られていて、気味が悪いのが第一印象。

人物がたくさん彫られているよりも、数名以外は手だけを描く方が印象的な効果があるんだろうなあ。
手だけ、つまり無名で苦しんでいる無数の人たちが、地獄のような世界から立ち向かってくるような印象を受けました。



もがくと締め付けられる構造の手錠。
考案者め。よくこんなもの思いつくわ・・・

P1020078



電気棒。
これを口、肛門、膣などに入れて使うなんて考えると気持ち悪くなってきた・・・

P1020080



何年も着替えられない囚人服。

P1020081





日本では死刑執行関係の仕事は精神的負担が重いと聞くけど、チベット人を拷問する側の精神的な負担はどうなんだろう?

精神的に負担だけど、生活のためにしぶしぶやっているのでしょうか。
家畜の屠殺くらいに思っているのでしょうか。

多くは後者じゃないかなと思います。

物心つく前から「○○人以外は他の動物と同等」なんて洗脳されたら、大多数はそう信じ込んでしまうだろうね。
たとえ風貌が似通った民族であっても。



そんな教育の連鎖が綿々と続いているんだから、特定の誰かを責めるのは建設的じゃないなあと思ってきました。

(そんな綺麗なことを書きつつも、身近な人のことは責めちゃうよなあ・・・)




拷問については、グチュスム(Gu-Chu-Sum)という難民支援組織の建物内にも、拷問画が豊富に展示されています。
撮影禁止だから撮ってこれなかったけど、画像検索で「拷問」って検索したような雰囲気です。

よくぞこんなに拷問パターンを生みだしたものだ・・・ってくらいに。

その創造力たくましい人々の才能がもったいない。



異形にされた人たち (河出文庫)
差別・被差別問題に関心を持つとき、避けて通れない考察をここにそろえる。サンカ、弾左衛門から、別所、俘囚、東光寺まで。近代の目はかつて差別された人々を「異形の人」として、「再発見」する。

このエントリーをはてなブックマークに追加


あはは、あたしでてきたーありがとー
でんでんコメントしてなくて申し訳ないけど、ちょこちょこ読んでます。おもしろいんだもん。
今後ともよろしくー今日はランブータン食べてました。
[ 2012/10/02 22:43 ] [ 編集 ]
>なんぶ 様
ご愛読ありがとうございます!

ランブータンが分からないので調べてみました。
果物なんですね。
楽天で1,730円/kg(送料別)ですよ~
フィリピンでは10分の1くらいなんでしょうねえ。

食べてみたいなあと思いつつ、1kgもいらないし、送料もかかるしで、手が出なかったです・・・
南国に行ったときに食べるのがいいですよね~。

フィリピン人に、日本のマンゴーとかの小売価格を教えたら、びっくりされちゃいました。
[ 2012/10/05 06:47 ] [ 編集 ]
日本はもっと伝えなきゃ
僕は拷問をする側の人に、「ある種の快楽が存在している」
としか思えないほど、人間特有の残虐性を感じます。
生まれつきそのような人はいないと思いますが、人は環境に
よって快楽のために命をもてあそぶ、動物以下の存在になっ
てしまうことが、多々あると思うからです。

あいつらは人じゃないというのは簡単ですが(何万回だって
言いたくなりまりますが)それほど人間は平気で狂える、怖
さもまた秘めているのだとも思います。

また、このような行いをを合法的行為と平然している、中華
人民共和国の異常とも言える社会性は、もっともっと日本に
おいても注目・避難されるべきことでしょう。

尖閣諸島の領海侵犯から派生した問題で、いまさらなが日本も
日本企業も大慌てしていますが、半生記以上もの間のチベット
への侵略や非人道的行為、それに対するチベット亡命政府の一
貫した誹暴力での闘争を、多くの日本人に正しく伝えることは、
それだけをとってみても、私達に大きな学びと成長をもたらせ
てくれるものだとも思います。

教え育むと書いて、教育。僕もまた、身近な人へこの事実を、
まわりの人々や子どもたちの世代へ、微力ながら、伝えていき
たいと思っています。

うれしくはない現実ですが、貴重な写真と記事を有難うござい
ました。

一日もはやく、チベットの人々が思想、教育、生きる権利の平
等と自由を取り戻せるよう、心から願っています。
[ 2012/10/27 08:38 ] [ 編集 ]
>並木 空 様
強い思いをありがとうございます。
弊ブログは、雑多ブログなので様々な方が訪問して下さっています。
異なる目的で訪問した方に、このチベット人などの惨状が伝わって下されば幸いです。


>僕は拷問をする側の人に、「ある種の快楽が存在している」

その点について、考えてみました。
例えが悪いですが、M女のSMクラブがある時点で、残酷なことをして快感が得られるタイプの人がいるのだろうな・・・と納得できました。


こんなブログを書きつつ、中国製品を使う自分が、ちょっぴり情けないですね・・・。
[ 2012/10/27 21:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。