異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  インド/デリー旅行記(2012/8) >  高級ホテル「インペリアル」~レストランで笑えた

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


高級ホテル「インペリアル」~レストランで笑えた

2012/09/21 18:30

2日前に引き続き、円高ルピー安を利用して高級ホテル・インペリアル(★★★★★)に泊まった日記です。

今日は食事編。
ここでようやく「日本とは違うな」を感じました。


「1911」という名前のホテルに併設されているレストランに入りました。

P1020782

1911年は、首都がデリーに遷都した年のことです。



★ディナー


前菜です。
キャンドルがあるとムードありますね~。

P1020715



スモークサーモン。

P1020719


赤ワインで煮込んだポーク。

P1020732



美味しく頂いていたら、今度はテーブルの前に可動式調理セットを持ってきてくれて、目の前で調理し始めてくれました!

サービスに満足!

P1020740



でも、なんかおかしい。

ウェイターさんが料理して、シェフの服を着た人が横にいる・・・

P1020741



ウェイターさんに
「あなたはシェフですか?」
と聞いてみた。

「いいえ、支配人です」

「支配人が調理してくれるんですね」

「シェフから料理を習っているんですよ」


日本ならバックヤードで行うことを、ここではお客さんの目の前で堂々とやってのけるんですね!

高級ホテルでさえ文化の違いを感じだよ!



そして、支配人自ら手掛けたプレートが、食卓に上ってきました。
チキンのバター炒めです。

P1020742


シェフが見張っていただけあって、美味しいからいいんだけど。

ロブスターも、支配人が調理して下さりました。

P1020729



★朝食(ビュッフェ)

朝、朝食を食べにレストランに向かっていると、ルームサービスのセットが置いてありました。

そういえば、昨晩
「レストランにはほとんどお客さんがいないなあ・・・みんなどこで食べているんだろう?」
という疑問が湧いていたのですが、ルームサービスを利用してるんですね!


P1020755


レストランに入りました。
ウェイターさんのコスチュームがかっこいい。

P1020760


内陸のデリーでは見かけない魚。
燻製だったけどね。

P1020778


メニューが豊富すぎて、朝の胃袋では、全種類食べるのは不可能。

P1020765


オムレツは、具を選んで作ってくれます。
チーズとトマトを入れてもらいました。

P1020769



米食の日本人だから感じるんだと思うんだけど、オートミールの種類が豊富!
ピスタチオとか、日本で買うと高いナッツも山積み!

P1020762


八角まで入っていて、香り高かった~。

P1020773


オートミールを食べる習慣がないのですが、美味しそうに見えてしまい、ナッツをたくさん入れて食べたら、オートミールに目覚めてしまいました!
(これ以降、日本でも愛食するようになってしまった)

上流品を食べると、舌がその美味しさに目覚めてしまうと考えていますので、おかげさまで味覚の幅が広がりました!



★インペリアル@ニューデリーの予約ができる旅行代理店はこんなところです。



2012年8月 インド/デリー旅行記 前回までの記事
  1. ムスリムのお祭で安宿満室!
  2. デリーの中級ホテルでちょっとセクハラを受けました
  3. パスポートを見知らぬ場所に置き忘れた。
  4. 取り戻したパスポートの代償
  5. 同じ旅行会社でも、各々言うことが違うインド人
  6. 高級ホテル「インペリアル」~まるで美術館
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。