異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  書道/カリグラフィ >  書道【心】

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


書道【心】

2012/09/19 18:30

私の「心」ってこんなもんだなー

と思ったのでカリグラフィにしてみました。


心120918




2画目の一番長い線が「心の器」


他に3個の点があります。

これらは左から、
  • 心が受け入れられず、見向きもしない物事
  • 心が受け入れられる物事
  • 現在目の当たりにしている、心が受け入れられない物事



具体的に表現すると、
  • 広く社会の役に立っていきたい・・・(と思いつつ、次の瞬間には自分の生活とかのことで頭がいっぱい)
  • うん、分かる分かる! 私たち親友だもんね!
  • 嫌い! 関わりたくない!




まず、気に留めない物事が一番大きい。
そりゃそうだ。
自分の生活に関わりのないことなんて気に留めていられないもん。


自分に関わりのある物事の中でも、受け入れられていることって少ないんじゃないかって思うよ。
たとえ声に出さなくても、「理不尽に感じること」「人や組織を非難すること」って多いもん。


「心」って漢字を作った人は、よくこの形を考案したなあと思いました。



般若心経絵本
般若心経は、短いお経のなかに深い教えをたたえている。ところが、その教義はなかなかに難しい。般若心経の核心に分け入って、みごとな絵心、優しい仏心で描きだす。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/09/19 18:30 ] 書道/カリグラフィ | TB(0) | CM(2)


一度発した無礼な言葉は、いくらお詫びをしても、取り消すことはできません。
ただ、後悔だけが残ります。


カリグラフィというのですね。

繊麗な字と言葉から、人間らしさが伝ってくるように感じます。
とても、豊かな感性をお持ちと想像します。


多文化主義は、私も全く同感です。

時間が許せば、宮内氏の著書かHPをご覧になってみてください。
氏は、あなたが影響を受けた方々とは真逆に位置する方ですが、
あなたと同じく世界中の文化を愛しています。

いつも、何かに対して怒っていますが、
弱い者の痛みがわかる大きな「心」の持ち主と理解しています。
(お会いしたことはありませんが…)
[ 2012/09/20 22:18 ] [ 編集 ]
>インドの息子 様
コメントありがとうございます。

私は無名の人のツイッターやブログに対して怒りが湧いたことが皆無なので、よほど逆鱗に触れる構成を取っていたのだと認識しました。
改善に向かう機会を与えて下さり、ありがとうございました。

心は・・・Facebookの友人の発言に嫉妬することなど、頻繁にございます。広くないですね。
拙書道の右の点と同様です。

ただ、人に嫉妬をさせないよう、自分の嫉妬心は忘れないようにしたいものですね。。
[ 2012/09/21 20:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。